【意味】ややこしい・・・「イスラム国」「ISIS」「ISIL(アイシル)」違いは?自民党はISIL統一。:ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2020/051234567891011121314151617181920212223242526272829302020/07

2004年に故アブムサブ・ザルカウィ容疑者がイラクで立ち上げた国際テロ組織アルカイダの分派だった。

ザルカウィ容疑者は06年6月、米軍の攻撃で死亡。
後継者となったアブアイユーブ・マスリ指導者はその数カ月後、「イラクのイスラム国(ISI)」の創設を発表する。

ISIは13年4月、シリアのアルカイダ系武装組織である「ヌスラ戦線」を統合した。ヌスラ戦線の指導者アブバクル・バグダディ容疑者は、組織は今後「イラクとレバント(またはシャム)のイスラム国」と呼ばれるようになるだろうと発言。
これが現在の、同組織の呼称を巡る混乱のもとになっている。

ISIL
オバマ米大統領や国連、一部の報道機関がこの組織を指すのに使っているのが「ISIL」だ。アラビア語名を訳した「イラクとレバントのイスラム国(英語:Islamic State in Iraq and the Levant)」の頭文字をつなげたものだ。
http://www.cnn.co.jp/world/35053738.html

■ 名称の意味と由来
◎ 「イスラム国」
イスラム国とは、2014年6月にISIS/ISILと呼ばれる組織が独自に宣言した国家(※)の呼称です。組織側は自らのことを指すときも、それまでのISIS/ISILではなく、「イスラム国」と名乗るようになりました。英語名はIslamic Stateで、略称はISです。
※ イスラム国の国家樹立に関して、国際的には承認されていません。

◎ 「ISIS」
イスラム国家の樹立を宣言した組織の名称で、イスラム国の前身です。
・「イラクとシャムのイスラム国(Islamic State in Iraq and al-Sham)」の略称
・「イラクとシリアのイスラム国(Islamic State in Iraq and Syria)」の略称
という2つの説があります。

◎ 「ISIL」
同じくイスラム国家の樹立を宣言した組織の名称で、イスラム国の前身。つまりは、ISISと同義です。こちらは「イラクとレバントのイスラム国(Islamic State in Iraq and the Levant)」の略称で、オバマ大統領や国連、一部の報道機関はこの呼称を使っています。しかし、「シャム」と比べて「レバント」は意味が限定されるため、意訳の正確性を疑問視する声もあります。こちらは、「アイシル」または「イシル」などと読まれることがあります。2015年1月26日、自民党では「イスラム国」ではなく「ISIL(アイシル)」もしくは「いわゆるイスラム国」という表現を統一して使うよう申し合わせました。

◎ おまけ:「DAIISH」
欧米や日本ではあまり知られていませんが、「DAIISH」という略称もあります。これは、アラビア語の組織名(al-Dawla al-Islamiya fi Iraq wa al-Sham)を英語表記した際の頭文字をつなげたものです。しかし、DAIISHは反対派がよく使う呼称であり、否定的なニュアンスが含まれているとして、組織側がこの呼称に意義を唱えていると言われています。

◎ 結論
要するに、「ISIS」「ISIL」「DAIISH」は、すべて同じ組織を指す言葉であり、地域や人によって呼び方が異なるだけのようです。これらが国となったのが「イスラム国」ということですね。
http://news.livedoor.com/article/detail/9723201/



独立国家として承認に危惧?

自民党は26日の役員会で、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」の呼称について、原則として「ISIL(アイシル)(イラク・レバントのイスラム国)」か「いわゆるイスラム国」という表現を使うことを申し合わせた。

 党内から「日本がイスラム国を独立国家として承認しているかのような印象を与えかねない」などという懸念が挙がっていたためだ。「ISIL」は「the Islamic State in Iraq and the Levant」の略称。
http://news.livedoor.com/article/detail/9716946/
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する