【本当に平和の祭典?】五輪選手村の建設現場でクレーン車に挟まれ作業員死亡【東京オリンピック2020・また死亡】:ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2018/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


東京オリンピック・パラリンピックの選手村の建設工事現場で30代の男性作業員がクレーン車に挟まれ、まもなく死亡しました。

 29日午後1時半ごろ、中央区晴海にある建設工事現場で「作業員がクレーンに挟まれた」と119番通報がありました。警視庁などによりますと、男性作業員(31)が足場の運搬作業を指示していたところ、別の作業をしていたクレーン車と手すりの間に胸を挟まれ、意識不明の状態になったということです。男性作業員は病院に運ばれましたが、まもなく死亡が確認されました。
http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye3277146.html








関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。