WBC出場の阪神・藤浪がインフルエンザA型/2017野球:ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

・阪神藤浪晋太郎投手
・西宮市内の病院でインフルエンザA型と診断された。





▽人物
幼少の頃から、勤勉で地道な努力を弛まない性格であり、2歳から中学3年まで続けた水泳では泳力検定1級を取得している[104]。幼少時代の水泳のインストラクターは巨人の小林誠司捕手の母親である。学校での得意科目は英語で、小さい頃から英語教室に通い、中学3年で英語検定準2級を取得した。大阪桐蔭高校進学時、進学コースを受験しようとしたが、野球部員は全員III類(体育芸能コース)に在籍する必要があったため、やむなく進路変更した。読書も好きで、野球関係の本以外にも東野圭吾や山田悠介の小説を好んでいる。2014年からはアコースティックギターを始め、2015年の春季キャンプではキャンプ地にも持ち込んでいる。

『ビッグコミックスピリッツ』に連載されていた野球漫画『ラストイニング』には、藤浪をモデルにした「大阪の強豪校・難波南洋高校のエース藤村」が登場している。その縁から、2014年の阪神春季キャンプ中には、作画を担当する中原裕が藤浪にインタビューをし、同年4月7日発売の19号では、同作品の連載完結記念企画として、その模様をまとめた記事が掲載された。また、野球漫画『ROOKIES』の作者で阪神ファンの森田まさのりは、同作品と阪神球団のコラボレーションによる2014年のキャンペーン向けに「藤浪がホームゲームで時速155km/hのストレートを投げる姿」をイラストで描き下ろしている。

野球漫画『H2』のファン。「野球としても面白いし、あだちさん作品独特の甘酸っぱさが好き」と述べている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E6%B5%AA%E6%99%8B%E5%A4%AA%E9%83%8E
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する