【馬鹿ほど労働】頑張る必要なし、仕事をすればするほど自分の首を絞めている!:ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

仕事をすればするほど首が絞まっていく!?「残業をしてはいけない理由」を描いたマンガが真理を突きすぎていて辛い…




頑張った人が報われる社会が良くない?

「一億総活躍社会」という言葉が安倍首相から生まれましたが、活躍しようにも活躍できない人たちも多くいるんじゃないかと思います。SMAPの解散騒動の件も「権力者に逆らえない」というイメージを持った人は多いですし、どうにも今の日本は頑張りづらい人が多い国なのかもしれません。4人分の仕事を3人で行うために工夫をして頑張る、それが認められる社会のほうが頑張らない社会よりも良いようなきがするのですが、みなさまはどう思われますか?
http://agora-web.jp/archives/1668752.html



【まとめ】頑張ってるウチは、頑張らないでやっている人に勝てない
自分の人生はこれからとっても安泰だと決めつけた
がんばって「がんばらない」ようにした
「やりたいこと」からやってみた
「これやってくれませんか?」と面倒なことを頼んでみた
物をもらったり何かしてもらってもお返ししない
http://www.uesei.net/2001



さらに努力を〈量〉から〈質〉へと転換する思考法や、会社など組織が罹(かか)る「がんばり病」の正体を見極めて退治し、効率よく働いて成果につながる方法も提示した。
「がんばると迷惑な人」は日本社会の深部に巣食う病巣から今も続々と出現している。
http://www.shincho-live.jp/ebook/nami/2015/01/201501_18.php

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する