【乱立するコンビニ】青森県青森市中央1丁目のサークルK(サークルケー)1号店が26日に閉店へ【国道103号】:ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

 青森市中央1丁目の観光通り(国道103号)沿いにあるコンビニエンスストア「サークルK中央店」が26日を最後に閉店する。1986(昭和61)年に開店した同店は県内のサークルKの1号店で、県内のコンビニチェーンの先駆けでもある。約30年の歴史に幕を閉じることに惜しむ声も聞かれている。
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2017/20170224022825.asp

乱立するコンビニ問題。。

株式会社サークルKサンクス(サークルケイサンクス)は、コンビニエンスストアのサークルKサンクスをかつて運営していた企業。ユニーグループ・ホールディングス(以降、一部表記はUGHD)の完全子会社であった。コーポレート・スローガンは「いちばんの満足をあなたに」としていた。

2016年(平成28年)9月1日に親会社のUGHDがコンビニエンスフランチャイザー大手のファミリーマートと経営統合(従来のファミリーマートは、ユニー・ファミリーマートホールディングスに社名変更)し、旧・ファミリーマートから事業部門の譲受を受け、同日から社名を株式会社ファミリーマートに変更した。

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する