酷すぎ!?紅白歌合戦、相場の司会やっぱり下手?ポンコツ司会者発言も。【嵐】:ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

「第67回紅白歌合戦」(31日、NHKホール)

 ソロで初司会を務めた嵐の相葉雅紀が31日、紅白放送終了後に本紙などの取材に応じ、初のソロ司会の自己採点に「ポンコツ司会者でした」と話した。

 4時間以上の司会をこなした果てに、大トリとしてグループで歌唱。その合間には涙をこぼす場面もあり「4時間、いろいろドタバタがあって、最後に自分たちの歌に来たときに、ようやくここまで来たなとホッとした。『One Love』を歌ったときに何も考えられなくて、感動しちゃいました」と振り返った。

 嵐は2010年から5年連続でグループで司会を務めており、5人での司会との違いについては「単純に分量ですね。今回はアーティスト1人1人のちょっとしたコントとかがあって、ゴジラやタモリさん、マツコさんもあってボリュームが多かった。すごい詰め込んだ紅白という気がした」と答えた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161231-00000145-dal-ent

大晦日の恒例番組「NHK紅白歌合戦」白組の司会者に嵐の相葉雅紀が抜擢された。相葉雅紀は、2009年に「嵐」として白組司会を経験しているが単独では初めて。2015年度の「紅白歌合戦」白組司会が、NHK総合の「あさイチ」で司会を務めるV6・井ノ原快彦だったことから、2016年4月からNHK総合でスポーツ番組「グッと!スポーツ」の司会を務める相葉雅紀が起用されたのではないかといわれている。
http://www.excite.co.jp/News/matome/entertainment/M1479281069341/

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する