【競馬】ネコワールドの紹介がヤバイwきっちりーきっちりー勝ってくー・・・結果は6着。優勝ローズジュレップ。【兵庫ジュニアグランプリ】:ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

 23日、園田競馬場で行われた第18回兵庫ジュニアグランプリ(GII・2歳・ダ1400m・1着賞金2200万円)は、2番手でレースを進めた川原正一騎手騎乗の6番人気ローズジュレップ(牡2、北海道・田中淳司厩舎)が、直線で前を交わして抜け出し優勝した。勝ちタイムは1分29秒1(良)。

 2馬身差の2着は、4番人気ハングリーベン(牡2、美浦・武井亮厩舎)と7番人気バリスコア(牡2、北海道・田中淳司厩舎)の際どい争いとなったが、ハングリーベンに軍配が上がった。ハナ差でバリスコアが3着。なお、2番人気ゲキリン(牡2、栗東・吉村圭司厩舎)は4着、1番人気アズールムーン(牝2、美浦・斉藤誠厩舎)は5着、3番人気ネコワールド(牡2、美浦・堀井雅広厩舎)は6着に終わった。

 勝ったローズジュレップは、父ロージズインメイ、母タニノジュレップ、その父コロナドズクエストという血統で、これが重賞初制覇。鞍上の川原正一騎手は5月の兵庫CSに続く地元のダートグレード競走制覇となった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161123-00000001-kiba-horse











関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する