【命の価値】つなみにげて!すぐにげて!NHKで煽りまくりも教訓は生きる。:ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

午前8時すぎには仙台港で1.4mの、岩手県から伊豆諸島まで各地で津波を観測している。

そんなさなか、NHKが避難を呼びかけるテロップに「工夫がある」と、にわかに注目が集まっている。

切迫感を伝えるために
テロップは、津波警報を報じる画面に常に出ていたものだ。

「津波!避難!」「つなみ!にげて!」「すぐ避難を!」「すぐにげて!」などと様々な文言で、視聴者に危険を訴えている。

NHKの津波報道に関しては、2012年12月に宮城県沖に警報が出たときから、避難を呼びかけるアナウンサーの口調が変わっている。「東日本大震災を思い出してください」などと強く語りかけたこともあり、注目を集めた。

これは東日本大震災を受けたもので、11月22日にも同様の呼びかけがなされた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161123-00010000-bfj-soci














関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する