相乗効果だ!ジャニーズV6三宅健が手話出来て上手いから話題【パラリンピック】:ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

NHKのEテレ「みんなで応援!リオパラリンピック」(9月9~20日・後8時)のメインパーソナリティーを務める人気グループ・V6の三宅健(37)の手話に称賛の声があがっている。

握手会で聴覚障害のある女性ファンに手話で話しかけられた際、何も答えられなかったことをきっかけに、10年ほど前から手話を勉強するようになった三宅。2014年からは同局「みんなの手話」に出演することになり、さらに手話の勉強に力を入れ始めた。

 16日に放送された「みんなで応援!リオパラリンピック」では、車いすテニスの女子シングルスで銅メダルを獲得した上地結衣(22)=エイベックス=や、陸上女子400メートル(T47)で銅メダルの辻沙絵(21)=日体大=、競泳男子100メートル自由形(視覚障害S11)で銅の木村敬一(26)=東京ガス=の活躍などを、声を出しながら同時に手話で紹介。自ら競技を体験した経験をジェスチャーを交えて話し、手話キャスターの早瀬憲太郎と貴田みどりとも手話でスムーズに会話し、アイドルらしい笑顔で番組を進行した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160916-00000209-sph-ent





関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する