【認定】ノーベル賞のマザー・テレサ(Mother Teresa)やっぱり聖人だった。:ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

【AFP=時事】バチカンのサンピエトロ広場(St. Peter's Square)で4日、マザー・テレサ(Mother Teresa)の列聖式が、ローマ・カトリック教会のフランシスコ(Francis)法王によって執り行われ、マザー・テレサは聖人と認定された。

信者ら10万人が参列した列聖式でフランシスコ法王はラテン語で「父と子と聖霊の御名において...福者テレサを聖人と認定することをここに宣言する。彼女は諸聖人と同位となり、同様に全教会の尊敬の対象となる」と述べた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160904-00000031-jij_afp-int

●何やったの?/生涯
[1910~1997]カトリックの修道女。マケドニアの生まれ。幼名アグネス=ゴンジャ=ボヤージュ。1950年「神の愛の宣教者会」を設立。病人や瀕死の人々の保護・孤児救済の施設を、カルカッタ(現コルカタ)をはじめ世界各地に設立。1979年ノーベル平和賞受賞。
(WIKI:ノーベル賞授賞理由)長期間にわたる献身的な働きにより、苦しみのなかにいる人々に安息をもたらした。

マザー・テレサの生涯
MOTHER TERESA
http://www.worldvalue.co.jp/volunteer/motherteresa.html








関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する