【ブラック奴隷パン】パン屋ヤキタテイで事故死は過労?、時間外労働180時間で提訴へ。兵庫県明石市。:ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

兵庫県明石市の男性=当時(28)=が勤務後に車で帰宅中、居眠りで交通事故死したのは、長時間労働を放置し安全配慮義務を怠ったためだとして、家族が近く、勤務先のパン製造販売店の経営会社「NAGASAWA」(姫路市)などに対し、約1億1700万円の損害賠償を求めて神戸地裁姫路支部に提訴する。

 NAGASAWAは兵庫県内を中心にパン製造販売店「ヤキタテイ」を展開している。

 訴状によると、男性は2015年2月2日深夜、勤務を終えて単身赴任先の宝塚市から車で帰宅中、稲美町内で居眠りをしてガードレールに衝突する事故を起こし、死亡した。

 男性は、宝塚市内の店舗でパンの製造や材料の発注、売上管理など幅広く担当し、タイムカード上の就業時間は1日当たり11〜16時間。亡くなる前の1年間の時間外労働は毎月130時間を超え、最も多い月で180時間に達し、疲労の蓄積が顕著だったとする。

 店長に次ぐ役割を担い、売り上げのノルマにも苦悩。「忙しすぎる」「疲れた」と周囲に漏らし、約70キロあった体重は事故直前には53キロだったという。

 家族側は「一家の大黒柱を失い、残された幼い娘にとっても精神的な動揺は極めて甚大」とし、「会社は勤務状況を把握し、社員を守る義務がある」と訴える。妻(26)は「娘に会うため赴任先から帰宅中だった。命と引き換えにしていい仕事なんてない」と話す。
http://news.goo.ne.jp/article/kobe/nation/kobe-20160904000.html

少なくない?日本で現代の奴隷は約29万人!でランキング25位!
資本主義の現代は奴隷蔓延社会だった!?パナマ文章公開で革命?
【謎の過酷さ】奴隷ボランティアはステータスに?東京五輪(オリンピック)ボランティアになりたければ語学を勉強しろ!?
使い捨て社会?ブラックバイト、なんと約6割が経験。コンビニ、学習塾、スーパーマーケット居酒屋が多く
経営者の奴隷NG、2311もの事業場で違法残業 厚労省が是正勧告、ブラック国家日本のコンビニエンスストアなど
【コンビニ】セブンイレブン、ブラック企業大賞もメディアは沈黙(2015年)











関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する