コアラァ!オーストリア航空、日本撤退 成田から最終便27年エンド。未来・将来なし?:ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

オーストリア航空(AUA/OS)の日本発最終便となる成田発ウィーン行きOS52便が9月4日午後出発し、27年の歴史に幕を下ろした。

 同社唯一の日本路線であるウィーン-成田線は1989年開設。成田着最終便となったOS51便(ボーイング777-200ER型機、登録番号OE-LPC)は、ウィーンを定刻より1時間45分遅れの現地時間3日午後7時35分に出発し、成田には4日午後1時25分(定刻は午前11時55分)に第1ターミナル31番ゲートへ到着した。

 この影響で、ウィーン行きOS52便は定刻より59分遅れの午後2時44分に出発した。

 最終便の客室乗務員らは機体を前に記念撮影し、別れを惜しんでいた。写真を撮り終えた客室乗務員の中には、涙ぐんでいる人の姿もあった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160904-00000001-awire-bus_all

しかし最近は4月に上海線を開設するなど、中国路線に力を入れており、中国各地から海外へ向かう際の拠点にもなっている香港と結ぶ路線の開設を機に、将来性に限界がある日本からの撤退を決めたとみられる。

 成田空港では特別な行事はなく、淡々と搭乗手続きが進められたが、出発前に乗務員が機体の前に並び、記念撮影をしていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160904-00000037-jij-soci













関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する