【肝不全】初音ミクやキャリーぱみゅぱみゅやアニメのアイデアの元に?平田実音が亡くなる。:ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

 肝不全のため、8月5日に33歳という若さで死去したことが分かった元女優、平田実音(ひらた・みお)さん。NHKの教育料理番組「ひとりでできるもん!」の初代「舞ちゃん」といえば、思い出すお父さんたちも多いだろう。

 1991年にスタートした「ひとりでできるもん」で人気を集め、2000年からのNHK「みんなの広場だ!わんパーク」では「ミーオ」役として司会を務めたが、その後、引退していた。

 平田さんは数年前から体調を崩し、入退院を繰り返していた。

 かつて所属していた事務所の代表、加藤元氏はフェイスブックで「歌って踊れる子供たちのアイドルとして起用された。ブルーやピンクの髪をしたコスプレは、現在の初音ミクやキャリーぱみゅぱみゅやアニメのアイデアの元になったとも言われている」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160902-00000000-ykf-ent

肝不全は、肝機能が大幅に低下した状態です。

肝不全は肝臓を損傷する疾患や物質により引き起こされます。
黄疸、疲労、脱力感、食欲不振などの症状がよくみられます。
腹部に体液がたまる腹水や、あざや出血が発生しやすくなるなどの重篤な症状もみられます。
診断は症状、診察結果、血液検査結果に基づきます。
通常は原因の治療に加えて、タンパク質摂取の調整、食事の減塩、アルコール摂取の禁止を実施します。
肝不全はウイルス性肝炎、肝硬変、アルコールやアセトアミノフェンといった薬物による肝障害など、あらゆる肝臓の病気の結果として生じます。肝不全が起こる前に、肝臓のかなりの部分が損傷を受けています。肝不全は数日から数週間のうちに急速に進行する場合(急性肝炎)もあれば、数カ月から数年かかって徐々に進行する場合(慢性肝炎)もあります。

肝臓の機能不全によって、多くの影響が及びます:

肝臓でビリルビン(古い赤血球が分解されてできる老廃物)を排出する処理が適切に行われなくなります。その結果が黄疸です。
肝臓で血液凝固を支えるタンパク質を十分に合成できなくなります。その結果、あざや出血が起こりやすくなります(血液凝固障害)。
門脈圧亢進症が頻繁に生じます。その結果、腹腔内の体液貯留(腹水)や肝性脳症、あるいは両方が起こる場合があります。
症状と診断
肝不全の患者には、黄疸、腹水、肝性脳症、全身の健康状態の悪化がみられます。疲労、脱力感、吐き気、食欲不振などの症状もよく起こります。急性肝不全では、健康だった人が数日間で死にそうな状態になることがあります。慢性肝不全では、静脈瘤(大きく曲がりくねった静脈)からの出血といった大きな変化が起こるまでは、健康状態は非常にゆっくりと悪化します。あざや出血が起こりやすくなる傾向があります。小さな切り傷からの出血や鼻血などの普通ならわずかな出血ですむ状況でも、自然に止まらず、医師にも出血を抑えることが困難な場合もあります。

肝不全の診断は症状と診察結果に基づいて行われます。肝臓の機能を評価するために血液検査が実施されますが、たいていの場合、重度の障害がみられます。
url










関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する