鹿児島県十島村で記録的短時間大雨(十島村の観測史上最高129ミリ)、暴風も。【2016年台風12号】:ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

十島村で凄い雨。。129ミリの雨が降った模様。
鹿児島県 中之島 129.5mm◆79mm 2005/06/19以来 観測史上1位の値を更新

 強い台風12号は3日午後、鹿児島県・屋久島の南西海上を北へ進み、奄美地方で局地的に猛烈な雨が降った。

 12号は4日午後にかけて九州南部の西方沖を北上した後、長崎県沿岸付近を通って対馬海峡に向かうか、九州北部に上陸して山陰沖へ進む可能性がある。

 気象庁は5日にかけ、九州を中心とする西日本では大雨や暴風、高波に警戒するよう呼び掛けている。大雨となった地域では土砂災害や河川の増水、低地の浸水が起きる恐れがある。

 鹿児島県十島村・中之島では3日午後2時10分ごろに最大瞬間風速47.6メートルを観測。同2時40分ごろまでの1時間雨量は129.5ミリに上り、この地点の観測史上最多となった。

 4日午後6時までの24時間雨量は多い所で、九州南部300ミリ、東海200ミリ、奄美と九州北部、四国150ミリ、近畿120ミリ。その後、5日午後6時までの24時間雨量は多い所で九州北部100~200ミリ、九州南部と中国、四国100~150ミリと予想される。九州と奄美の4日にかけての最大瞬間風速は50メートル、波の高さは7メートルの見込み。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160903-00000072-jij-soci










関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する