【対策お粗末?】岩泉町、1990年にも浸水被害してた。【引っ越しは?】:ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

19日21:00、八丈島の東で発生した台風10号は、日本の南海上を西進した後、大東島地方の南海上からUターンするように進行方向を東寄りに変えて関東の東の海上を北上し、30日18:00前、岩手県大船渡市付近に上陸しました。上陸後は東北地方北部を北西に進み、31日00:00、日本海で温帯低気圧に変わりました。
台風周辺の発達した雨雲の影響で、北日本では所によって24時間雨量が8月の観測史上最大となるような記録的な大雨となりました。特に北海道と岩手県では、河川の氾濫や浸水、土砂災害等による被害が相次ぎ、岩手県岩泉町の高齢者グループホームでは9人が死亡したほか、孤立した状態になっている地区で18人と連絡が取れないなど、多数の孤立・救助待ち事案が発生しています。記録的な雨量を観測した地域などでは、今後も土砂災害、低地の浸水、河川の増水やはん濫に厳重な警戒が必要です。【9月1日12:30現在、各種報道などからレスキューナウまとめ】
http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/emergency/detail/00000004827961.html

 県によると、小本川では1990年11月にも大雨による氾濫で床上・床下浸水112棟の被害があったほか、同ホーム付近で2011年9月に高齢者施設の床下浸水の被害も出た。このため県は川の改修計画を策定中で、今年度中に堤防を築いたり、川幅を広げたりといった具体的計画を決める予定だったという。しかし、その前に水害は起きた。
http://mainichi.jp/articles/20160901/ddm/003/040/043000c
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する