パーフェクトヒューマンは韓国カンナムスタイルのパクリ?パロディ?:ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

gazzzzkn.jpg

【あっ、パクったな】
ところが、予想以上に評価が高まったことで、楽曲の発表当時にも一部でささやかれた疑惑が再燃している。音楽ライターが言う。

「1分ほど聞いて『あっ、パクったな』と思いました。聴く人が聴けば一発でわかりますが、韓国人アーティストPSYが世界中で大ヒットさせた『江南(カンナム)スタイル』と酷似しています。Bメロからコーラスにかけては、まんま使ったのではないでしょうか。違いといえば、流行のEDMを意識してかサウンドがハード調でアッパー度が増していることぐらい。でも初めて聴いた時は、お笑い芸人がパロディをやっているのだろうと苦笑いした程度でしたが、まるでオリジナルのアイデアのように絶賛されていることには違和感を持ちます。『江南~』は2012年に世界14カ国で1位になりましたが、日本は嫌韓ブームの真っ只中だったこともあり、世界で最も『江南~』を無視していました。あの曲を知らない人が多いのをいいことに知らん顔で拝借したのだとしたら、ちょっとあざといですね。金儲け主義の音楽業界でも守るべきルールはありますから」
http://www.asagei.com/excerpt/54802



・カンナムスタイルとは
先述したように「カンナムスタイル」とは、オーストラリアやカナダなど世界10カ国で公式チャート1位を記録し、YouTube再生回数は4億7000万回という記録を叩き出した世界的大ヒット曲だ。日本ではそれなりに流行った程度であったが、それでもご存じの方は多いことだろう。

同曲の特徴も「乗馬ダンス」と呼ばれるコミカルな振り付けと、『PERFECT HUMAN』と同じ耳に馴染みやすいメロディラインにあった。一度聴くと頭の中を駆け巡る中毒性の高さは、この2曲の共通事項である……というかメロディが似まくりなのだ。

詳しくは両曲を聞き比べて欲しいが、ネット上ではメロディが似すぎていると早くも話題になっている。一部の声をご紹介しよう。

・ネットの声
「なんだ、カンナムスタイルのパロディか」
「どっかで聞いたことがあると思ったらカンナムスタイルだったわ」
「完全にカンナムスタイルだけど好きだよ」
「聞いてるうちにいつの間にかカンナムスタイルに脳内変換される」
「予想以上にそのままカンナムスタイルでワロタ」
「これは言い逃れできないレベルでカンナムスタイル」

曲が似通うとどうしても「パクリ」というワードが出てくるが、ここまで類似していると『PERFECT HUMAN』はオリラジからPSY及びカンナムスタイルへのオマージュ、またはパロディ曲なのだろう。ひとつ言えることは、どちらも中毒性抜群で見る者の心を惹きつけているというこだ。
http://rocketnews24.com/2016/02/16/709787/

【偽善番組・金サライ】24時間テレビをまともにするには?【自己満足募金】



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する