ソフトバンク、ARM買収でスゲーナみずほ銀行1兆円ブリッジローンww:ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

ソフトバンクグループが、英国の半導体設計大手のアーム・ホールディングス(HD)を買収する。

 日本企業による海外企業のM&A(合併・買収)金額としては、同社が2013年7月に米国の携帯電話会社のスプリントの買収に投じた216億ドル(約1兆8000億円、当時)を上回り、過去最大となる。
(省略)
1株あたりの取得額は、15日終値(11.89ポンド)に約43%を上乗せした17ポンド。買収額のうち、7割にあたる167億ポンドは、同社が6月以降、中国のインターネット通販のアリババ集団やフィンランドのゲーム大手スーパーセル、ガンホー・オンライン・エンターテイメントなどに立て続けに売却した株式を元手とする手元資金から拠出。残る73億ポンドは新規の借入金をあて、みずほ銀行と最大1兆円のブリッジローン(つなぎ融資)契約でまかなう。買収は9月30日までの完了をめざし、完全子会社化する。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160719-00000003-jct-bus_all

ブリッジローンは、「ブリッジファイナンス」とも呼ばれ、新しいファイナンスを行うまでの"橋渡しとしての短期融資"のことをいいます。これは、主に企業向けのファイナンスで使われる用語で、融資にあたっては、通常の金利に比べて、高めの金利になることが多いです(個人向けでは、主に「つなぎ融資」という用語が使われる)。
http://www.ifinance.ne.jp/glossary/finance/fin185.html










関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する