【芝苦手】錦織はダート専門だった?芝はそんなに好きではないようだ:ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

27日から開幕するテニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は25日、第5シードの錦織圭(日本)が会見で、今大会のサーフェスである芝について「そんなに好きではないですね」と苦笑いで話した。

続けて「自分の中でしっくりくるテニスが100パーセントは見えていない。まだモヤっとしたものがあります」と話した錦織。ウィンブルドンはグランドスラムで唯一ベスト8へ進出しておらず、これまでの自己最高は2014年のベスト16進出。

もし今大会で8強入りすると、日本男子では1995年に準々決勝へ進出した松岡修造(日本)以来21年ぶりとなる。

芝は他のサーフェスに比べて好きではないと話す錦織だが「歴代の優勝を見てもA・アガシ(アメリカ)だったりL・ヒューイット(オーストラリア)だったり、自分のスタイルに近い選手もいる」とコメントした。

1回戦では2012年にサービスで世界最速の時速263キロを記録したS・グロス(オーストラリア)と対戦する。過去は錦織の1勝0敗。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160626-00010000-tennisnet-spo


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する