【歴史的】2016年の熊本地震の次は大雨・・・1時間で150ミリ!熊本の各地で過去の記録更新へ。また孤立・冠水も。:ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2019/081234567891011121314151617181920212223242526272829302019/10

  • 関連単語タグ歴史的
  • 熊本地震の被災地は20日から21日未明にかけて記録的な大雨に見舞われ、各地で土砂崩れや床上・床下浸水などが相次いだ。熊本県内では6人が犠牲となり、地震による被害の傷が癒えない被災者らの生活を直撃した。

     「午前2時ごろ、泥の臭いがして土砂崩れに気付いた。生まれてからこの家に住んでいるが、こんなことは初めて」。熊本市北区津浦町の土橋亨一さん(70)は、土砂崩れの瞬間を振り返った。近くに住む橋谷信人さん(87)とツネ子さん(85)夫婦の自宅は土砂崩れで半壊して閉じ込められ、その後、2人とも死亡が確認された。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160621-00000096-mai-soci

    ●1時間雨量
    1 熊本県 甲佐 150.0 ) 00:19) 1976年 (観測史上1位の値を更新)
    2 熊本県 山都 126.5 ) 00:08) 2010年

    ●24時間雨量
    1 宮崎県 えびの 432.5  1976年
    2 熊本県 阿蘇山* 321.0  1976年
    3 鹿児島県 大口 290.5 1976年








    関連記事
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    スポンサーリンク


    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する