ブラック国家日本は働いたら本当に負けだった?日本のハローワークは6割が非正規(臨時職員)!:ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

  • 関連単語タグ採用試験
  • 平日の日中、仕事を探す人々が真剣な表情で求人票を眺めている。東京都墨田区のハローワーク相談員、平野智裕さん(46)は求職者にさまざまなアドバイスを与える。キャリアコンサルタントの資格も持つ。

     ある日、上場企業をリストラされたという中年男性が「お前なんかに俺の気持ちが分かるかっ」と声を荒らげた。「分かりますよ。私も1年契約の非正規ですから」。相手は驚き、怒気はしぼんでいった。

     2012年1月から非正規職員として働いている。雇用期間は最長1年で、毎年3月末に契約を更新し、3度目の契約満了時に雇い止めになる。働き続けるにはハローワークが出す求人に応募し、採用試験を受け直さなければならない。

     平野さんの月給は手取り約22万円で、ボーナスはない。年収は同じ相談員として働く正規職員の半分ほどとみられる。厚生労働省によると、15年度にハローワークで働く職員のうち、非正規雇用は6割に上る。
    http://mainichi.jp/senkyo/articles/20160611/ddm/001/010/128000c



    経営者の奴隷NG、2311もの事業場で違法残業 厚労省が是正勧告、ブラック国家日本のコンビニエンスストアなど
    先生も生徒も奴隷労働(部活含)なの?(平均業務時間11時間超)の改善へ、横浜市で取り組み。
    使い捨て社会?ブラックバイト、なんと約6割が経験。コンビニ、学習塾、スーパーマーケット居酒屋が多く
    塾のブラックバイト、厚労省が改善要請【大学生のアルバイト・注意したほうが良いアルバイト】
    【夢への洗脳】ディズニーの子供向け映画は有害?社会の現実を正確に伝えていない・・・





    関連記事
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    スポンサーリンク


    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する