【新馬戦】ア、イタタタタタ・・・サトノケンシロウ残念ながら4着。リルティングインクが勝利。:ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2020/051234567891011121314151617181920212223242526272829302020/07

14日、東京競馬場4Rで新馬戦(3歳・芝1600m・16頭)が行われ、先手を取った戸崎圭太騎手騎乗の2番人気リルティングインク(牝3、栗東・高野友和厩舎)が、そのままゴールまで逃げ切り、2着の8番人気ハンナ(牝3、美浦・大江原哲厩舎)に1.3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分38秒0(稍重)。

 さらに1/2馬身差の3着に4番人気スマートルビー(牝3、美浦・尾関知人厩舎)が入った。なお、1番人気サトノケンシロウ(牡3、栗東・池江泰寿厩舎)は4着、3番人気パラレルユニバース(牝3、美浦・斎藤誠厩舎)は9着に終わった。

 勝ったリルティングインクは、父マツリダゴッホ、母ザラストドロップ、その父ヤマニンスキーという血統。

【勝ち馬プロフィール】
◆リルティングインク(牝3)
騎手:戸崎圭太
厩舎:栗東・高野友和
父:マツリダゴッホ
母:ザラストドロップ
母父:ヤマニンスキー
馬主:ノルマンディーサラブレッドレーシング
生産者:岡田スタッド
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160214-00000000-kiba-horse





関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する