有馬記念、2015年はゴールドアクターが優勝で4連勝。吉田隼騎手初G1制覇!:ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2019/081234567891011121314151617181920212223242526272829302019/10




27日、中山競馬場で有馬記念(3歳上・GI・芝2500m)が行われ、好位でレースを進めた吉田隼人騎手騎乗の8番人気ゴールドアクター(牡4、美浦・中川公成厩舎)が、直線で先行各馬を捕らえて先頭に立ち、同じく好位追走から差を詰めてきた5番人気サウンズオブアース(牡4、栗東・藤岡健一厩舎)をクビ差振り切って優勝した。勝ちタイムは2分33秒0(良)。

 さらに3/4馬身差の3着には、逃げた4番人気キタサンブラック(牡3、栗東・清水久詞厩舎)が入った。なお、2番人気ラブリーデイ(牡5、栗東・池江泰寿厩舎)は5着、1番人気ゴールドシップ(牡6、栗東・須貝尚介厩舎)は8着、3番人気リアファル(牡3、栗東・音無秀孝厩舎)は16着に終わった。

【勝ち馬プロフィール】
◆ゴールドアクター(牡4)
騎手:吉田隼人
厩舎:美浦・中川公成
父:スクリーンヒーロー
母:ヘイロンシン
母父:キョウワアリシバ
馬主:居城要
生産者:北勝ファーム
通算成績:13戦7勝(重賞1勝)
主な勝ち鞍:2015年アルゼンチン共和国杯(GII)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151227-00000005-kiba-horse





関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する