パリテロ影響の月曜日、日本株価は寄り底スタート為替は全戻しへ:ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2020/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/06

16日の東京株式市場は、パリ同時多発テロを受けたリスク回避の動きから、
日経平均株価の終値は前週末比203円22銭安の1万9393円69銭と約1カ月ぶりに続落した。市場では、テロが実体経済に与える影響は限定的との見方が多く、今のところ株価や為替相場に大きな混乱はみられないが、テロが他国に飛び火することへの懸念などから、不透明感が高まっている。

 16日の日経平均は、前週末の欧米市場で株安が進んだこともあり、一時340円超下落した。朝方発表された2015年7~9月期の国内総生産(GDP)速報値は市場予想を下回ったが、政府が補正予算など景気対策に乗り出すとの期待が浮上し、徐々に下げ幅を縮めた。

 外国為替市場では、安全な資産とされる円を買ってユーロを売る動きが進んだことから、早朝に1ユーロ=130円台と約7カ月ぶりの円高・ユーロ安水準となった。しかし、「アジア市場の株安が想定より小さく、安心感からユーロが買い戻された」(みずほ証券の金岡直一FXストラテジスト)ことで、夕方は1ユーロ=132円台まで値を戻した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151116-00000058-mai-brf


ドル円は一時123円台回復(夕方)、1時間20分ほどで180円上げた日経平均も、終値は前日比200円安

前日終値
19,596.91(11/13)
始値
19,263.96(09:00)
高値
19,451.09(10:17)
安値
19,252.04(09:03)

テロは下がったら買い?

kantan.jpg






関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する