【迷惑】高知県高知市南部の長浜、浦戸地区で停電、原因は開閉器(かいへいき)の無断操作。病院は自家発電で対応も:ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2019/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/09

 高知市南部の長浜、浦戸地区などで10日夜、計2262戸が40~47分間停電した。四国電力によると、長浜地区にある電柱2本で電流を調整する設備「開閉器」のスイッチが切られ、送電できない状態になっていた。同社は開閉器が無断で操作されたことが原因として、高知県警高知南署に被害届を提出した。

 同社によると、停電は10日午後10時27分と同38分に発生。無断操作された開閉器が取り付けられた2本の電柱は、約700メートル離れていた。開閉器の操作には専用の棒を使うか、電柱に登って直接操作する必要があるという。停電した地区には病院数カ所があったが、自家発電などで対応した。
https://twitter.com/JPN_LISA/status/664448316034289664













関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する