ミュージカル黒執事はイケメン古川雄大(ふるかわゆうた)の新セバス!!:ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2020/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/04

「黒執事」を原作とする「ミュージカル『黒執事』-地に燃えるリコリス2015-」が、本日11月7日に大阪・梅田芸術劇場メインホールにて開幕した。

セバスチャン・ミカエリス役は、初演から5年間主演を務めてきた松下優也に替わり、「ミュージカル『テニスの王子様』1stシーズン」4代目の不二周助役から「エリザベート」ルドルフ役まで、数々の舞台を経験してきた古川雄大へとバトンタッチ。そのほか新たなキャストとしてチャールズ・グレイ役に、同じく「ミュージカル『テニスの王子様』2ndシーズン」で7代目の不二周助役を務めた矢田悠祐、メイリン役に「ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』」のセーラーヴィーナス/愛野美奈子役で知られる坂田しおりを迎え、再始動した。

2014年に上演されたミュージカルの再演となる本作で展開されるのは、原作でも人気の高い「切り裂きジャック」のエピソード。ロンドンで起こった娼婦の連続猟奇殺人事件の犯人「切り裂きジャック」を追うシエルとセバスチャンや、シエルの叔母であるマダム・レッド、その執事グレル・サトクリフらの姿が描かれる。Wチャールズや葬儀屋、劉といった人気のキャラクターに加え、ロンドン警視庁のフレッド・アバーラインとシャープ・ハンクスのコンビも、コミカルな演技で舞台を盛り上げる。前作より新たな演出も加えられ、アレンジが変わった楽曲も。歌唱力に定評のあるキャスト陣が、次々と歌い上げていった。またセバスチャンとグレルの迫力あるアクションシーンも見どころだ。

つづき:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151107-00000055-nataliec-ent



古川雄大(ふるかわゆうた)
1987年7月9日が誕生日。
古川 雄大は、日本の俳優・歌手。長野県上高井郡高山村出身。センスアップ所属









関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する