で、でけぇ・・・4年ぶり超大型の台風チョーイワンが北海道接近!:ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2019/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/11

でけえ!超大型の台風は4年ぶり!
tyoiwan.jpg

超大型(非常に大きい) の定義、意味は?→風速15m/s以上の半径が800km以上







超大型の台風23号は日本の東の海上を北上していて、8日の夜には北海道に近づく見込みです。気象庁は暴風や高波に警戒するとともに、北海道では8日は高潮などにも警戒するよう呼びかけています。
気象庁の観測によりますと、超大型の台風23号は午後9時には日本の東の海上を1時間に55キロの速さで北へ進んでいます。中心の気圧は960ヘクトパスカル、最大風速は30メートル、最大瞬間風速は40メートルで、中心の東側330キロ以内と、西側220キロ以内では風速25メートル以上の暴風が吹いています。また、中心の北側1000キロ以内と、南側850キロ以内では風速15メートル以上の強風が吹いています。
北日本や関東の沿岸では風が強まっていて、北海道根室市の納沙布では午後9時半ごろに21メートルの最大瞬間風速を観測しました。
台風はこのあとも日本の東の海上を北上し、8日の夜には北海道に近づく見込みです。台風の北上に伴って、北日本や関東では9日にかけて風が強い状態が続き、北海道でも8日は暴風が吹く見込みです。
8日にかけての最大風速は、北海道の陸上で25メートル、海上で30メートル、東北と関東の陸上で18メートル、海上で20メートルから25メートル、最大瞬間風速は北海道の陸上で35メートル、海上で45メートル、東北と関東の陸上で30メートル、海上で30メートルから35メートルに達すると予想されています。
海上は、北海道では8日は波の高さが9メートルの猛烈なしけとなるほか、東北や関東、それに伊豆諸島や小笠原諸島では大しけが続く見込みです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151007/k10010262191000.html

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する