シャープが社名の゜を売却!? 虚構新聞のネタでシャーフ株式会社に。:ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2019/081234567891011121314151617181920212223242526272829302019/10

実際にありそうで実は存在しない嘘ネタをニュースとして発信する虚構新聞が「シャープ、゜の売却を検討 経営再建策」と掲載し、本物のシャープ株式会社の公式Twitterアカウントがその虚構に乗っかるというユニークな出来事が発生した。

 虚構新聞は1日「経営再建中のシャープが、自社の半濁点(゜)の売却を検討していることが分かった。売却額は30億円程度になる見込み」と掲載。「赤字削減策として社内で使用する(゜)を他社に売却する検討。(゜)売却後は一部の製品ブランドが“フラズマクラスター”“お茶フレッソ”と精彩を欠くようになるほか、社名が“シャーフ”と東南アジアの模造企業のようになるなど、企業イメージに及ぼす影響は少なくない」と面白おかしく記事した。

 それを見たシャープ株式会社の公式アカウントが「(たぶん私…虚構新聞さんに試されてる)」と反応。その後、「【拡散希望】 ゜がなくなりました。弊社の ゜を見かけられた方は至急ご連絡ください。」と粋なはからいをみせてツイート。虚構にまんまと乗っかるカタチで拡散希望を発信した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151001-00000029-rbb-ent










話題になるのはいいけど赤字(;ω;・・・

●シャープ、本社ビルなどを売却へ
 シャープは9月28日、大阪市阿倍野区の本社ビルをニトリに売却すると発表した。このほか同区田辺ビルもエヌ・ティ・ティ都市開発に売却し、譲渡益は148億円を見込む。

 今回の売却は同日開催された取締役会にて明らかになったもの。シャープでは、2015~2017年度中期経営計画の重点戦略の一つとして、「本社建物・土地の売却を含む抜本的な固定費削減に徹底して取り組む」ことを発表していた。

 本社ビル、田辺ビルを合わせた譲渡価額は188億1300万円で、譲渡益は148億3300万円を見込む。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150929-35071108-cnetj-sci



シャープの2015年4~9月期の連結営業損益が従来予想の100億円の黒字から、一転赤字となる見通しだ。
http://www.nikkei.com/markets/kigyo/gyoseki.aspx?g=DGXLASGD24H48_24092015TI1000






関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する