元チェッカーズ武内享の息子が大麻取締法違反の疑いでチェックアウト。保護観察処分に。:ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2020/0112345678910111213141516171819202122232425262728292020/03

●息子だよ・・・
元チェッカーズのリーダーでギタリストの武内享(53)が、長男(21)と次男(18)が大麻取締法違反の疑いで警視庁少年事件課に逮捕されたことについて、9月30日に更新した自身のブログで謝罪した。

 「こんな事になってしまい、正直、今現在もまだ気持ちの整理がつきません。今はただ、父親としての責任を強く強く感じています」「息子達には、どれだけ回りに迷惑をかけたのかを理解して そして反省して、キッチリと罪を償い再出発してほしいと願っています」

 その上で、「ここからの道は厳しいものになると思いますが 二人をちゃんと迎え入れられる状況を作り、そして、二人と向かい合って再スタートをするために、オレはこのまま頑張って行こうと思ってます」と息子たちを更生させることを誓い、ファンや関係者への謝罪でブログを結んだ。

 警視庁の調べによると、武内の次男は6月29日午前8時45分ごろ、通学する高校内で同級生(17)に乾燥大麻0・516グラムを約7000円で譲り渡した疑い。兄である長男(同法違反容疑で逮捕)から約10回大麻を譲り受けたとし、同課は他にも売買した疑いがあるとみている。「小遣いが欲しかった」と容疑を認めている。次男の同級生は同容疑で送致され、保護観察処分となった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151001-00000079-nksports-ent

TIPS:保護観察処分
保護観察は、少年を社会の中で生活させながら、自宅から学校や仕事に通い、保護観察所の指導を受け、定期的に保護司という人と面会して生活状況を報告し、親の監督のもとで社会生活を送り、立ち直りを図っていくという制度です。保護観察になったからといって、絶対に少年院に行かなくてすむというわけではなく、保護観察中の行状が悪ければ、少年院に送致されてしまう場合もあります。
保護観察の期間は、原則として少年が20歳になるまでですが、保護観察が決定されてから20歳になるまでの期間が2年以下の場合は、2年になります。もっとも、保護観察を継続する必要がなくなったと認められた場合には、保護観察が解除されることもあります。
保護観察には一般保護観察、一般短期保護観察、交通保護観察、交通短期保護観察という種類があります。
一般保護観察の場合、おおむね1年が経過し、3か月以上成績良好であれば、保護観察の解除が検討されます。一般短期保護観察おおむね6か月を経過した時期に解除が検討されますが、10か月以内に解除できないような場合(行状が悪い場合)は、一般保護観察に切り替えられることがあります。交通事犯で保護観察になった場合は交通保護観察になりますが、おおむね6か月を経過した時期に解除が検討されます。交通短期保護観察は、おおむね3カ月を経過した時期に解除が検討されます。6か月以内に解除できないような場合には、交通保護観察に切り替えられることがあります。
保護観察中は、何よりもまじめに生活することですが、保護観察官との間で順守事項が定められるので絶対にそれに違反しないこと、保護司や保護観察官との面談の約束は必ず守ることが重要です。
http://www.kyoharu.com/shonen/faq/category5/page4.html

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する