【競馬訃報】ダート重賞2勝のクロスクリーガーが大腸炎の症状で死亡。。:ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2019/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/11

レパードSなどダート重賞2勝のクロスクリーガー(牡3、庄野)が21日朝、大腸炎で急死した。

 同馬はアドマイヤオーラ産駒初の重賞ウイナー。今年7月に行われたジャパンダートーダービーでも2着に入った現3歳世代のトップダートホースだった。庄野師は「きのうの朝から大腸炎の症状が出て、牧場の方々にも懸命に処置していただきましたが、今朝死にました。残念です」と話した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150921-00000154-nksports-horse

まじか・・・








関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する