注意ツマアカスズメバチが北九州に!人を刺すかも・・・熊本市の新町浄化センターで発見される。:ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2019/081234567891011121314151617181920212223242526272829302019/10

●人を刺す 急速に広がる可能性も
 北九州市と環境省九州地方環境事務所(熊本市)は11日、特定外来生物の「ツマアカスズメバチ」の巣を、北九州市の下水処理場「新町浄化センター」(門司区松原3丁目)内で見つけたと発表した。長崎県対馬市以外の国内で確認されるのは初めて。

●ツマアカスズメバチは体長2~3センチ。全体は黒っぽく、腹部はオレンジ、脚の先は黄色。ミツバチなどを食べ繁殖力が強い。中国や韓国に生息し2012年、対馬市で発見されたが北九州市への侵入経路は不明という。同事務所は「生息範囲が急速に広がる可能性がある。人を刺すほか、養蜂や生態系に悪影響を与える懸念もあり、拡大を食い止めたい」としている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150912-00010000-nishinp-soci

●環境省外来生物対策室の担当者は「ツマアカスズメバチは人への攻撃性が特別強いわけではないが、生態系への影響は大きく、拡大をいち早く食い止めたい」と話す。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150911-00000062-mai-env

成虫の体長は、女王バチが30mm、働きバチが20mm。体色は全体的に黒色で、腹部の先端は赤褐色。
ハエやミツバチ、トンボなどを捕食する。最初は茂みや低木の中、地中に営巣し、コロニーが大きくなると樹木の上部に巣を移す。大きい巣だと1mを超えるものもある。マンションなどの壁に営巣することもある。(wikipedia)



気を付けたいですね(>_<


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する