【甲子園・高校野球】高知県代表、また明徳義塾6年連続。今年は逆転劇。:ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2020/0112345678910111213141516171819202122232425262728292020/03

「高校野球高知大会決勝、明徳義塾7-6高知」(29日、春野)

 明徳義塾が6年連続17度目の夏の甲子園出場を決めた。

 三回に5番・佐田涼介外野手(3年)のタイムリーなどで2点を先制。四回にも1点、六回には2点を加えて5-0とリードを広げた。

 しかし、試合は終盤に大きく動いた。八回、高知打線が明徳義塾のエース・飛田登志貴投手(3年)を攻め、5安打と押し出し死球などで1点差に追いつくと、なおも2死満塁のチャンスで3番・岡田悠吾内野手(3年)が左中間に逆転の2点適時二塁打。一挙6点の猛攻で試合をひっくり返した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150729-00000050-dal-base




高知=だいたい明徳


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する