【群馬高校野球2015】シードの前橋育英が2回戦敗退。樹徳が勝つ。:ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2020/0112345678910111213141516171819202122232425262728292020/03

第97回全国高校野球選手権大会群馬大会(12日、樹徳5-3前橋育英、上毛敷島)一昨年全国制覇した第1シードの前橋育英が、初戦の2回戦で樹徳に敗れる波乱が起こった。

 二回に小川の適時三塁打と久保田の左前打で2点を先制。ところが三回に先発の久保田が二死から3連続四球で満塁とし、高橋に走者一掃の適時三塁打で2-3と逆転された。

 五回には葭葉の適時二塁打と高橋の左前適時打で2点を追加され、七回に1点を返すも及ばず。春の群馬大会を制し、関東大会も準々決勝まで駒を進めたが、2年ぶりの甲子園出場は叶わなかった。
http://www.sanspo.com/baseball/news/20150712/hig15071212300016-n1.html

【プロ意識】イチロー、高校野球時代はサボる!?甲子園は最後だけ本気?【甲子園・練習感覚】








関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する