【格の違い?】なでしこジャパン、W杯敗北も準優勝! 日本女子2-5アメリカ女子:ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2020/0112345678910111213141516171819202122232425262728292020/03

  • 関連単語タグお疲れ様
  • 開始3分、日本女子代表(なでしこジャパン)にとっては予想外のプレーだったはずだ。フィジカルに勝るアメリカの高さ、強さを警戒したなでしこの裏をかくグラウンダーのボールがゴール前に入る。一瞬、足が止まってしまったなでしこ。中央を走り込んだMFカーリ・ロイドに豪快にゴールネットを揺らされた。

     浮足立つなでしこにアメリカは容赦なく襲い掛かった。5分に同じくセットプレーからロイドが追加点を奪うと、同14分にはDF岩清水梓のクリアミスからMFローレン・ホリデイにダイレクトで蹴り込まれる。そして同16分、ロイドが超ロングシュートを決めてハットトリックを完成。徐々に地に足を付けた戦いを取り戻したなでしこだが、序盤の4失点は残念ながら敗戦を意味していた。

     試合後、「立ち上がりを気を付けていれば」と悔いた佐々木則夫監督以下、選手からも序盤の戦いぶりに悔しさがにじみ出る。MF澤穂希が「取られてはいけない時間帯に3失点くらいしてしまった。チームにとって痛かった」と話せば、大儀見優季は「そこから追い付けなかったし、本当に力不足を感じた試合だった」と唇を噛んだ。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150706-00775813-gekisaka-socc



    お疲れ様?
    やっぱアメリカは強いですぬぅ。。




    関連記事
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    スポンサーリンク


    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する