【アメリカ頼み】プエルトリコ、米政府に破産法適用。デフォルトの連鎖が怖い:ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2019/081234567891011121314151617181920212223242526272829302019/10

ニューヨーク(CNNMoney) デフォルト(債務不履行)の危機に直面している米自治領プエルトリコのアレハンドロ・ガルシア・パディヤ知事は30日までに、米政府に連邦破産法の適用を要請した。

同法は現在、市や町のみが対象とされ、自治領への適用が認められていない。

パディヤ知事は29日夜のテレビ演説で、2013年に同法が適用された米ミシガン州デトロイトの例に言及。プエルトリコは同じ状況に陥っているにもかかわらず、同法に基づく債務整理ができないと訴えた。

プエルトリコが抱える債務は約730億ドル(約8兆9000億円)に上る。7月1日にはプエルトリコ電力公社(PREPA)が融資の返済期限を迎えるが、返済の見通しは立っていない。これが引き金となり、ドミノ倒しのようにデフォルトの連鎖が起きる恐れがある。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150630-35066713-cnn-int





関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する