【学校】病気でも通え・・・皆勤賞は不名誉?意味がない?【宗教】:ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2020/0112345678910111213141516171819202122232425262728292020/03

414: 名無しさん@HOME 2013/03/09(土) 19:46:01.80 O
高校3年の時の担任が「金8先生に憧れて教師になった」が口癖の熱血教師だった
単に熱血なだけなら良かったが、いきなり4月最初のHRで「クラス全員で一年無欠席にしよう!」などと言い出した
クラス全員( ゚д゚)ポカーンとする中、「具合が悪くても遅刻か早退すれば欠席にはならない!」
「だから、体調が悪くても数分でいいから学校に来ような!1人の我が儘で皆に迷惑かけない様にしような!」
と、満面の笑みで言ってのける。ところが私は生まれついての虚弱体質。
毎年季節の移り変わり時期には気を付けても体調崩したり、風邪を引いたりする駄目体質。
どう考えても一年無欠席なんぞ無理!ズル休みとか絶対しないが病気の時には学校来るとか無理!と
その日のうちに職員室の担任の元へ抗議に。

自分はズル休みはする気はない。だが健康とは言い難い体なので…と訴えていたら
「お前1人の我が儘でクラス全員悲しませるつもりか!」とブチ切れ

駄目だこの人話が通じない!と思った時点が第一の修羅場

周りにいた教師達が窘めてくれたが「うちのクラスに口出ししないでください!」の一言で終了
結局抗議は聞き入れられず、翌日には黒板の上に「1人は皆の為に!皆は1人の為に!目指せ皆で一年無欠席!」というスローガンが貼られていた
その頃からクラスの大半はドン引きしていたらしい
結局私は4月中間にすでに体調を崩してしまい、医師からも安静にするように言われてたので体調不良で欠席。親が学校に病欠すると電話してくれていた
両親ともに共働きなので、1人家で寝ていたら突然玄関ドアを猛烈に叩く音と連呼するピンポン
熱でボケた頭で応対に出ると…なんと担任。

416: 名無しさん@HOME 2013/03/09(土) 19:48:11.25 O
自分の受持授業が無いから迎えに来た とのこと
「玄関まで歩いて来れるなら学校にだって来れるだろう!ズル休みするな!」と怒鳴られたのが第二の修羅場。
結局玄関でパジャマ姿の子に怒鳴り続ける男が居る、と近所の人が通報してくれたらしく、
駆けつけた警官を見てホッとした私はオーバーヒートでぶっ倒れて救急車で搬送w
担任はそのまま警官に連れて行かれたらしい

寝込んで入院してる間に激怒した両親が学校に猛抗議してくれた結果、
その教師は担任を外され役職無しになっていた
教師間でもあまり評判はよくなかったのと、私の一件で警察沙汰になったのが決定的だったらしい…

同じクラスの友人達からは同情され、
「○○(私)には悪いがあの時休んでくれて助かった!」と皆から言われたのが未だに忘れられないw
http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/live/1362322511/




「休んではいけない」という労働教の教義は、実は子供の頃から仕込まれている。幼稚園から「皆勤賞」なる賞まで用意して、「休まずに頑張ることは偉い」という考え方を子供に植え付けているのだ。小学生に上がったら、

「社会に出たら、少々の熱があっても会社に行かないといけないんだぞ」
「社会に出たら、夏休みなんてないんだぞ」
「1日休んだらそのぶん勉強が遅れるでしょ。クラスメートや先生にも迷惑がかかるんだから、学校に行きなさい」
のようなことを親や先生から言われ、いかに休むことがいけないことかを教え込まれたのではないだろうか。

さらにTVCMでは、栄養剤を飲んで仕事に励んだり、風邪薬を飲んで出勤する姿を「あれこそがシャカイ人の鏡だ。かっこいい」と言わんばかりに放送して、休まず頑張る姿を美化する始末。

日本人は、このようにして労働教に毒されていくのある。もう異常としか言いようがない。
http://ga.hatenablog.com/entry/0026

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する