【5つのチェック】フジテレビで解離性遁走紹介される。突然記憶喪失に?:ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2019/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/11

ザワつくTVで紹介される。

(テレビでは・・・)
●20代~40代の男性に発生する可能性が高いらしい。
●2000人に1人の割合で日本人が発症するらしい。

5つのチェックポイントはこちら↓
kairiseityekku.jpg

しかし、自覚のないストレスで発症とか運すぎるw




●解離性健忘/解離性遁走(ウィキペディア)
単なる「物忘れ」では説明できないほど、過去の一時期の記憶、或いは全ての生活史の記憶を失っている状態が主な症状である。DSM-IV-TR では解離性健忘 (300.12) と解離性とん走 (300.13) は分かれているが、2010年公表のDSM-5 の改訂案ではまとめて解離性健忘になっている。
一般に解離性健忘は過去の一時期の記憶を失っていることが多いが、全生活史についての記憶を失うこともある。また全生活史についての記憶を失ったまま所謂「蒸発」してしまい、全く別の場所で全く別の人間として生活を始めているところを発見されることもある。これが解離性遁走(フーグ)である。その違いは発見された場所の違いである。 DSMでの定義では上記の他に以下の2つの条件がある。

それにより本人が著しい苦痛を感じ、または社会的・職業的な領域で支障をきたしている。
薬物とか別の精神疾患、例えば心的外傷後ストレス障害や急性ストレス障害で、または解離性同一性障害または身体化障害ではなく、その他の生理学的作用によるものではない。
なお解離性同一性障害では、この解離性健忘が大きな条件になっている。解離性健忘が確認され、かつはっきりと他と区別される別人格も確認されれば解離性同一性障害となり、別人格が治療者の目にはっきりと確認出来なければ、特定不能の解離性障害かこの解離性健忘になる。
















関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する