何が起こるんです?神奈川県・静岡県間の箱根山で火山性地震増加【ライブカメラリンク】:ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2020/0112345678910111213141516171819202122232425262728292020/03

気象庁によると、箱根山(神奈川県・静岡県)では先月26日14:00頃から、

大涌谷付近から神山付近の浅い所を震源とする火山性地震が増加しているほか、
きょう3日の朝から大涌谷の温泉施設で蒸気が勢いよく吹き出しているのが確認されたということです。




気象庁は、箱根山の大涌谷浅部における熱水活動が不安定な状態となっており、

今後、大涌谷付近では突発的に規模の小さな噴出現象が発生する可能性があるとして、

地元自治体などの指示に従って危険な地域には立ち入らないよう注意を呼びかけ、あす4日に機動観測班を派遣し、現地の状況を確認することにしています。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150503-00000006-rescuenow-soci

▼詳細・危険区域は気象庁のホームページをどうぞ。
http://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/tokyo/STOCK/activity_info/315.html

▼噴火予報はレベル1継続
火山名 箱根山 火山の状況に関する解説情報 第1号
平成27年5月3日18時00分 気象庁地震火山部

**(本 文)**
<噴火予報(噴火警戒レベル1、平常)が継続>

1.火山活動の状況
 4月26日14時頃から大涌谷付近から神山付近の浅い所を震源とする火
山性地震が増加しています。
 気象庁と神奈川県温泉地学研究所が設置している傾斜計に、この地震活動
に関連するとみられるわずかな変動が観測されています。
 神奈川県温泉地学研究所によると、5月3日朝より、大涌谷の温泉施設に
おいて蒸気が勢いよく吹き出しているのを確認しています。
 これらのことから、箱根山の大涌谷浅部における熱水活動が不安定な状態
となっており、今後、大涌谷付近では規模の小さな噴出現象が突発的に発生
する可能性があります。
 なお、気象庁では、明日(4日)機動観測班を派遣して、現地の状況を確
認します。

2.防災上の警戒事項等
 箱根山の大涌谷浅部における熱水活動が不安定な状態となっています。大
涌谷付近では規模の小さな噴出現象が突発的に発生する可能性があります。
 箱根山は活火山であることに留意し、地元自治体等の指示に従って危険な
地域には立ち入らないでください。

次の火山の状況に関する解説情報は、4日(月)16時00分頃に発表の
予定です。
なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。

<噴火予報(噴火警戒レベル1、平常)が継続>

▼ライブカメラ・インターネット自然研究所
箱根・大涌谷 - 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1251( 大涌谷 ) 
http://www.sizenken.biodic.go.jp/live/view.php?camera_no=48

火山が不穏な動き。
蔵王山に初の火口周辺警報・・・火山性地震の回数が増える。御嶽山と同規模の噴火恐れも。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する