熊本市議選の南区選挙区、まさかの得票数が同じ!くじ引きにより決着へ【2015年4月12日】:ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2020/051234567891011121314151617181920212223242526272829302020/07

熊本市議会議員選挙の南区選挙区で
田中 誠一、田辺 正信が得票同数4515票で並ぶという事態に・・・!

結果(4/19)
→くじ引きの結果、民主党公認の現職・田辺正信氏の当選が決まった。

kumamotosenkyo2015.jpg
引用:http://www.city.kumamoto.jp/hpKiji/pub/detail.aspx?c_id=5&id=8791&class_set_id=3&class_id=837

4月14日、午後3時にくじびきで決着へ

12日に投票が行われた熊本市議会議員選挙の南区選挙区で、8人の定員に対して、7人の当選者が決まりましたが、最後の1議席に対して2人の候補者の得票数が並んだため、14日、くじ引きで当選者を決めることになりました。

熊本市議会議員選挙の南区選挙区には、8人の定員に対して、11人が立候補し、12日夜から13日未明にかけて開票作業が行われました。そして7人の当選者が決まりましたが、最後の1議席に対して、2人の候補者の得票数が4515票で並びました。

このため熊本市選挙管理委員会は、公職選挙法に基づいて、14日午後3時からくじ引きを行って、8番目の当選者を決めることになりました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150413/k10010046431000.html



公職選挙法第95条第2項の規定「当選人を定めるに当り得票数が同じであるときは、選挙会において、選挙長がくじで定める」



なんと珍しい!
1票の重みを感じますね。

熊本県議選・熊本市、タレントの松野明美がトップ当選
【千葉・花見川区】ニート25歳、上野竜太郎氏の選挙公報が凄い。開票速報へのリンクも
渦潮ミステリー、徳島で開票率が100%の限界を突破する【徳島県議会選挙・2015年】
【市議選2015】愛知名古屋市南区の維新、大大大輔(だいだいだいすけ)落選。名前が凄い。


▼ネットの声










関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する