川本真琴、パニック症になったことをツイッターで告白。:ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2020/0112345678910111213141516171819202122232425262728292020/03

川本 真琴(かわもと まこと、女性、1974年1月19日 - )は、日本のシンガーソングライター。
本名は川本 和代(かわもと かずよ)。
福井県福井市出身。仁愛女子高等学校音楽科ピアノ科、仁愛女子短期大学音楽科ピアノ科卒業。血液型はO型。

「DNA」「1/2」などの代表曲がある。


▼本人のツイッター







▼パニック障害(パニック症)とは

パニック発作といわれる、急性の強い不安の発作を繰り返す症状を特徴とする病気です。

従来は 不安神経症ふあんしんけいしょうの一部に含めて扱われてきましたが、
そのまとまった病像の特徴から、独立した病気として扱われるようになり、パニック障害と命名されました(1980年)。
従来の不安神経症は、このパニック障害と慢性の不安状態が続く 全般性不安障害ぜんぱんせいふあんしょうがいとに二分されたことになります(不安神経症)。

 パニック障害は、のちに述べるように、特別な原因やきっかけなしに急性に発症し、パニック発作を繰り返すことや、不安のため一人で外出したり乗り物に乗ることが困難になる。
http://medical.yahoo.co.jp/katei/040514000/?disid=040514000


●パニック障害の治療●
病院での治療は薬物療法と心理療法(認知行動療法)が中心です。
まずは薬でパニック発作を抑え込み、不安や恐怖感をコントロールできるようになるためには認知行動療法があります。また食事や睡眠など生活全般を整えていくための食事療法などがあります。
▼薬物療法▼

まずは薬でパニック発作を抑え込んでコントロールしながら、最終的には薬を飲まなくてもよい状態に持っていきます。

急性期 薬でパニック発作を抑え込む
 ↓
効果や副作用をみて服薬量などを調整
安定投与を継続し、その間に予期不安や広場恐怖を治す
 ↓
症状が抑えこまれたことを確認しながら薬を減量


【主な薬の種類】
<抗うつ薬> 
セロトニンやアドレナリンの機能に働きかけてうつ症状を改善する薬です。パニック障害にも効果があることがわかっています。

・三環系抗うつ薬
・SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)
・SNRI(選択的セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬)

<抗不安薬>
不安を抑える薬です。

・ベンゾジアゼピン系抗不安薬
・β遮断薬
http://www.azegami.com/panic/#パニック障害の治療










関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する