お金のトラブル!教訓のススメまとめ。ブログにたまたま写りこんだ人、誹謗中傷されて賠償金請求は出来る?:ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2020/0112345678910111213141516171819202122232425262728292020/03

教訓のススメ【してみるテレビ!MCはダウンタウン】
2015年3月6日(金) 19時57分~20時54分


ブログに乗せた写真にたまたま写りこんだ人が、
そのせいで誹謗中傷されたと賠償金を請求・・・



A.支払わなければならない

但し、裁判官によって変わるケースもあるとのこと。

また、
①故意ではない
②第三者が転載し誹謗中傷の原因になった
場合は支払わなくていいケースも。

また、Twitterのなりすましは犯罪であるとも。

>他まとめ

落し物のバッグを交番に届ける途中に汚してしまい
持ち主にクリーニング代を請求された


A.支払わなければならない

携帯メールを盗み見たと賠償金を請求された

B.支払わなくていい
(隣の本を見るのと同じ行為)
※パスワードを使って盗み見は懲役も

「殴って見ろ」と言われ殴ったら賠償金を請求された

A.支払わなければならない
現実25万円の支払い命令が出た。

タクシーで寝てしまい 料金がいつもの2倍だった
B.支払わなくていい
合理的なルートで安全に運ばなければならない。

自宅の屋根雪が落ち 他人の車を傷つけてしまった

A.支払わなければならない
予見義務:回避するべき義務がある。

自殺しようとする人を止めた際、怪我をさせてしまい治療費を請求された

B.支払わなくていい
正当防衛
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する