セキュリティー甘かった・・・首都大学東京、約10万通の迷惑メールを送信【不正利用】:ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2018/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


首都大学東京の情報記憶装置が外部から不正に利用され、約10万通の迷惑メールが送信されていたことがわかった。

 首都大学東京によると、先月27日、大学のネットワークに接続されている情報記憶装置が何らかの方法で不正に利用され、約10万通の迷惑メールが大学の外部に送信されていたことがわかった。

 この情報記憶装置には、学生らのべ650人分の個人情報が保存されていて、その多くにパスワードなどアクセス制限をかけていないなどセキュリティーが甘い状態だったが、現時点で個人情報への不正アクセスの形跡は確認されていないという。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20150202-00000054-nnn-soci





















関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。