2015年10月:(no.3537.3536.3535.3534.3532.3533.3529.3531.3530): ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。
ありえるぷらねっとへようこそ!
2015/10/31
いきものがかり関連










このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
hoi.jpg





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

宮崎市中心街で軽乗用車が歩道上を暴走し、7人が死傷した事故は、運転していた鹿児島県日置市の男性(73)が数年前から認知症の治療を受けていたことが明らかになった。事故との因果関係はなお捜査中だが、運転に支障があるような病気を持つ高齢者の事故をどう防ぐのかが大きな課題となっている。
 現行の道路交通法では、75歳以上の高齢者には3年ごとの免許更新時に認知機能検査が行われているが、過去1年間に認知症によるとみられる交通違反がなければ医師の診断なしで更新ができる。

国は今年6月、道交法を改正し、高齢者への検査を強化。新制度では、免許更新時に認知症の恐れがある場合は医師の診断書の提出が義務付けられ、診断結果次第で免許停止か取り消しとなる。
 ただ、改正道交法は2017年6月までに施行予定で、審査対象も75歳以上となっている。認知症は75歳未満でも発症するうえ、免許更新の間隔が空くため、改正法でも今回のような事故を未然に防げる保証はない。
 NPO法人高齢者安全運転支援研究会(東京)の岩越和紀理事長によると、25年には団塊の世代の2200万人が70歳代後半となる。「25年問題」と言われており、高齢者の運転問題は深刻化が避けられない。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151031-00010001-nishinp-soci



田舎は公共交通機関は廃れてるから車で移動するしかない・・・
一気に犯罪者になることも・・・トホホ((ToT))
自動運転は よ

65歳以上の高齢者死亡率はなんと50%超え!









このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
●期限は11月13日。

旭化成建材(東京都千代田区)による杭(くい)打ちデータ流用問題で、国土交通省は30日、建設業法に基づき、来週にも同社に立ち入り検査を行う方針を固めた。

 横浜のマンション工事の現場責任者のほか、複数の地域で異なる担当者の流用が判明したため、組織としての施工や品質管理体制、コンプライアンス(法令順守)に問題がないか調べる必要があると判断した。

 同省は旭化成建材が約10年間に杭工事を行った3040件について、11月13日までにデータ流用の有無を報告するよう求めている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151031-00050021-yom-soci



我が人生に杭無し!









このエントリーをはてなブックマークに追加
通行規制も発生している模様。










コスプレ大事!?/



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事



togetter【雑誌特集『100万円貯める女の節約術!』→「これなら誰でも100万貯まるわコラ」すさまじいほど怒りのTLに】
http://togetter.com/li/893691

男のATM化に注意!


猫がATMを占拠!ほっこりして気持ちよさそう・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
※スカイプのIDはありません。


 自殺予防のため、電話で悩み相談に応じる「いのちの電話」が若い世代に知られていない。10代の自殺が毎年のように議論を呼ぶ一方で、10代以下からの電話は全体のわずか3・8%。電話の存在を知ってもらうための取り組みが徐々に進んでいる。

 いのちの電話は、自殺防止を目的として1953年に英国で始まり、日本では71年に東京で初めて設立された。悩みを抱えた人のための相談電話で、匿名、秘密厳守で実施。日本いのちの電話連盟によると、全国約6800人のボランティアらが全国42都道府県の50センター52カ所で電話相談を受けており、約半数が24時間、年中無休で運営している。

 だが、若い世代に活動が知られていないのが現状だ。2014年の相談件数約72万件(「東京英語いのちの電話」を除く)のうち19歳以下は3・8%。06年からほぼ半減した。

 関西いのちの電話(事務局・大阪市)では更に深刻で、14年の相談件数約2万4千件のうち19歳以下は2・1%。最多だった40代の10分の1以下で、06年の約3分の1に減った。(相談者は名前や年齢を告げる必要がないので、年代は声の調子や話の内容から推測することもある)

 関西いのちの電話の田尻悦子事務局長(58)は、「今年の岩手県矢巾(やはば)町など中学生の自殺の報道に触れる度、相談員らは胸を痛め、悔しい思いを抱いている。若い人の自殺は特に社会に与える影響が大きい。道に迷った時は、電話の存在を思い出してほしい」と話す。

 こうしたことから、10代の相談者を意識した取り組みが進む。東京いのちの電話は「メールに親しんでいる若い世代には電話というツールそのものがしんどいのでは」と、06年からインターネット相談を始めた。現在は全国10センターで共同実施しており、相談者の約12%が19歳以下、20、30代と合わせると全体の7割を占める。



いのちの電話は、たくさんの方から電話がかかるので、つながりにくくなる場合があります。
何度かダイヤルして下さるようお願い致します。

電話番号一覧はこちらから↓
http://www.find-j.jp/zenkoku.html

/人生のライフは一騎当千ンンンンンンン\
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事









後場で19000円を割る展開に。


次の祭りは東京勝馬投票証券取引所!?
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
G1級の強さ。




\橋本環奈曰く 快感を感じる♪



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事