2015年09月06日:(no.3320.3319.3318.3317.3316): ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。
ありえるぷらねっとへようこそ!

 6日午後9時39分ごろ、千葉市中央区のJR蘇我駅付近で、竜巻のような突風が発生した。

 千葉市消防局中央消防署などによると、突風は蘇我駅の西口側で発生したとみられ、同署や千葉県警千葉中央署には、住民らから通報が相次いだ。停電や車の窓ガラスの破損、倒木、住宅の屋根が飛んだり窓が割れる被害などが相次いでいるという
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150906-00000226-sph-soci



▼ツイッター




















このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事




このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
 「鶏むね肉」が最近、疲労回復に効果があると注目されている。渡り鳥が何日も休むことなく飛び続けるのをヒントに、研究が行われてきた。渡り鳥の羽を動かすむね肉に、高濃度の「イミダペプチド」という栄養素があることがわかった。
 「2週間以上、継続的にイミダペプチドを摂取すると、疲労感が改善されてきます」。実験の中心となった東京都目黒区の阿部医院院長で、東京内科医会副会長の清水恵一郎さんは説明する。

 イミダペプチドは二つのアミノ酸(生命を支えている大切な栄養素)が結合した物質だ。これを摂取すると血液中で二つのアミノ酸に分解するが、脳や肉体の疲労してさびついた細胞に達すると、再びイミダペプチドに合成され、疲労部分を回復してくれる。
 イミダペプチドは生き物ごとに、消耗が激しく疲れがたまりやすい部位に含まれている。回遊魚のマグロ、カツオは泳ぎ続けるために大事な尾びれの付け根。人間は一番使っている脳だ。

 清水さんら内科医が2009年に行った実験では、疲労を感じている人がイミダペプチドを配合した飲料を8週間飲んだ。飲まなかったグループと比べると、明らかに疲労感が軽減されていた。(グラフ参照)
 「鶏むね肉は比較的安く、低カロリーで高たんぱく質のヘルシー食品。1日100グラム、最低でも2週間食べ続けてみてください」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150906-00010000-yomidr-hlth

ヨコ文字ラッシュきたああああああああああ

イミダゾールジペプチド (英:Imidazole dipeptide) は、イミダゾール基を含むアミノ酸が結合したペプチドの総称で、おもにカルノシン(β-alanyl-L-histidine)とアンセリン(β-alanyl-3-methyl-L-histidine)、バレニン(Nα-β-Alanyl-1-methyl-L-histidine)がある。別名、イミダペプチド、イミダゾールペプチドとも。

ヒトがカルノシンとアンセリンを摂取すると速やかにアミノ酸に分解され、骨格筋中に移動、カルノシンに再合成されると考えられている。
生理作用としてはカルシウムの体内輸送およびCa2+-ATPアーゼ作用を刺激することが知られている。
ヒトの生体内では、乳酸の分解促進、尿酸量の調節、筋pH低下の緩衝作用、またイミダゾール基により活性酸素を抑える抗酸化作用を持つことが報告されている。また、抗酸化作用に伴い抗疲労効果もある。バレニンとカルノシンには認知症予防作用があるとされる。










このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
北海道警は6日、失業者を雇用した際に支給される国の助成金を関連会社がだまし取ったとして、詐欺の疑いで、札幌市の在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)北海道本部などを家宅捜索した。

 捜査関係者によると、朝鮮総連と関連のある札幌市の複数の企業が、失業者を雇用した際に助成金を支給する制度を悪用し、だまし取った疑いが持たれている。
http://www.sankei.com/affairs/news/150906/afr1509060013-n1.html





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

歴代8位、現役5位のJRA通算1918勝(うちGI・17勝)をマークした藤田伸二騎手(43)=栗東・フリー=が6日、騎手免許の取消願を提出したとJRAが発表した。

 藤田騎手は1991年に栗東・境直行厩舎所属でデビュー。同年にはGIIIラジオたんぱ杯3歳S(ノーザンコンダクト)を含む39勝を挙げて、JRA賞の最多勝利新人騎手賞を獲得した。翌年には17番人気のタケノベルベットに騎乗してエリザベス女王杯を勝ち、ファンの度肝を抜くGI初制覇。さらに96年にはフサイチコンコルドで日本ダービーを制している。

 クリーンな騎乗をモットーとして、フェアプレー賞の常連でもあった。JRA賞の特別模範騎手賞(年間を通じて制裁0点)を2度受賞している唯一の騎手でもある。前日の5日に札幌2Rをジョルジュサンクで制したのが最後の勝利となった。
http://race.sanspo.com/keiba/news/20150906/etc15090615200002-n1.html



 歴代8位のJRA通算1918勝を挙げた藤田伸二騎手(43)=栗東・フリー=が、騎手免許の取消申請を提出したことを6日、JRAが発表した。同騎手は、この日の札幌7レースでイキオイに騎乗し10着。これが最後のレースとなった。

 1991年デビューし、最優秀新人騎手賞を受賞。96年にはフサイチコンコルドで日本ダービーを勝つなど、大舞台に強い一流ジョッキーだった。通算成績はJRA1918勝。重賞は93勝(G1は17勝)。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150906-00000089-sph-horse



9月6日札幌競馬最終日にて騎手人生25年間に終止符を打つことに決めました。
数年前からエージェント制度の強調により、騎手の腕など関係なく成績に偏りが生じて地方や外国人ジョッキー主体の流れが強くなりました。そうすると一生懸命に調教を頑張っている連中の活躍の場もなくなり、乗るチャンスも減り昔のように ピリピリとして切磋琢磨な勝負の世界には程遠い環境になっているのが事実であります。エージェントによりリーディングの順番が年頭から決まっているような世界。何が面白いのか?

2、3年前から疑問を抱くようになり、競馬に対するモチベーションが無くなっていました。ですが私を応援してくれていた少数のオーナーさんのお陰で今日まで乗り続けてきましたが、これからダラダラ続けてもファンの皆様に落ちぶれたと思われるのも不甲斐ないし、いつまでも競馬会にしがみつきたくないのが本音です。騎手になって良い事、悪い事と沢山ありました。競馬会にも迷惑かけました。だから引退する時はサッと居なくなるつもりで決めてました。早いうちに発表してしまうと1000勝以上してる私は引退式を行わなければならないと思ったし、正直、私の性分じゃありません。競馬会に一切未練はありませんし、今後は時間に振り回されず自分の好きな事をして生きて行こうと思ってます。
http://uma-jin.net/pc/retirement_message.do



いきなりすぎる・・・


このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事