2015年06月12日:(no.2885): ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。
ありえるぷらねっとへようこそ!
●2005年4月29日 午後1時40分前後に行方不明に。

★タケノコ掘り行方不明事件 2015/6/12 最強FBI緊急捜査SPで特集される。
神隠しとも。

<TVメモ>
捜索組織FIND MEが捜索。プロファイラー100人が集まり、事件捜査で活躍しているらしい。(捜索犬K-9も)
・①単に迷子になった可能性 ②何者かに連れられた可能性
・プロファイリングにおいて目撃証言は当てにならない
・有紀ちゃんの人形はリュックにすっぽり入ってしまった(わずか1分8秒)
しかし、時間がかかりすぎる→リュックでの誘拐の可能性は低い
・20分間で5歳の子供はどれだけ歩けるか→700m→迷子の可能性は低い
・駐車場に着目、川沿いを歩いて、車で連れ去った可能性(85%の確率)
・「組織」が関わっている可能性、事前に計画されていた可能性も(誘拐説濃厚)
・(仮説)女性が声をかけ連れ去り→車のトランクで誘拐
・生きている可能性は低いと思います
・警察犬が必死で探すも、急な斜面で進まず、最後は将来想像図の写真を渡して終わり・・・無能

時間が経ちすぎです(T_T)

【パチンコ店】はじめてのおつかいの裏で女児連続誘拐殺人事件がカオス
ダッカハイジャック事件、ガブリエル氏、クーデター、対日本赤軍・・・解放の順番メモ



4月29日当日は五色台ビジターセンター奥の竹林で五色台連絡協議会主催のたけのこ掘りのイベントが開催されていました。
当日は19家族が参加し、有紀ちゃんは母親と姉(小学校3年生)と一緒に参加していました。

14時の集合時間の少し前、4本目を自分が発見した有紀ちゃんは、たけのこ掘りが楽しくなって【もう一本とってくる】と母親に告げた後ひとりで走っていきました。 それが有紀ちゃんを目撃した最後です。
集合時間まじかになっても有紀ちゃんが戻って来ないので、母親が他の参加者などと付近を捜しましたが、見つかりませんでした。
15時にはビジターセンターから警察に連絡。
15時45分頃には警察が到着、17時頃には消防も到着、本格的に付近の捜索が始まりました。

竹林の横には通称タンベ池、また山林もあるため徐々に捜索範囲を広げて行きましたが。手がかりは見つかりませんでした。
http://yuuki.n-ne.jp/




このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事