●労働問題【企業の不祥事】:(no.4767.4704.4605.4328): ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

ありえるぷらねっとへようこそ!
違法な残業をさせていたとして、三菱電機が書類送検されました。

 2013年に大手電機メーカーの三菱電機に入社した31歳の男性は、その後、長時間労働によりうつ病になったとして労災認定されました。神奈川労働局が男性の勤務実態などを調べたところ、1カ月に78時間を超える違法な残業をさせられていた疑いが強まり、法人としての三菱電機と当時の上司を書類送検しました。男性は「会社の体質を見直して真摯に認めてほしい」とコメントしています。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170111-00000026-ann-soci








このエントリーをはてなブックマークに追加










このエントリーをはてなブックマークに追加
徒弟制度続ける企業 携帯メール禁止、恋愛発覚で即刻クビ、炎上、ウキウキインタビュー



最近の企業では厳しい勤務環境となると、すぐに「ブラック」の誹りを受けがちだ。その風潮に真っ向から抗うように、古くからの「徒弟制度」を続けている企業がある。一流の職人を育てるその企業にライター・池田道大氏が迫った。

 * * *
 取材中、社長に促された「丁稚」が「職人心得」を暗唱した。

〈1、挨拶のできた人から現場に行かせてもらえます〉
〈2、連絡・報告・相談のできる人から現場に行かせてもらえます〉

 神奈川県横浜市にある注文家具メーカーの秋山木工。独自の「徒弟制度」で一流の職人を育てる同社の社訓「職人心得30箇条」は、注釈を合わせると読了まで5分ほどかかる。キラキラと目を輝かせた丁稚は、そのすべてを空で覚えていた。

 厳しい指導で知られる秋山木工の秋山利輝社長は、「最近は海外からの注目度が高い」と自信を見せる。

「社員1万人という中国企業の社長が、『カネは儲かるが従業員の育て方がわからない』と見学に来ます。ウチは日本一厳しい会社と言われるけど、僕は日本一優しいと思っている。自分は年に一日も休まず、弟子に付き添っていますよ。“ブラック企業”などと言いたい人は言えばいいけど、弟子をスターにしたい思いは、僕に勝てるはずがない」

 秋山木工では、1年間の「丁稚見習いコース」を終えると丁稚として正式採用される。入社した丁稚を待つのは過酷な修業の日々だ。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161010-00000007-pseven-bus_all

少なくない?日本で現代の奴隷は約29万人!でランキング25位!
資本主義の現代は奴隷蔓延社会だった!?パナマ文章公開で革命?
【謎の過酷さ】奴隷ボランティアはステータスに?東京五輪(オリンピック)ボランティアになりたければ語学を勉強しろ!?
使い捨て社会?ブラックバイト、なんと約6割が経験。コンビニ、学習塾、スーパーマーケット居酒屋が多く
サイコロキャラメルが生産終了。。も北海道では販売へ
経営者の奴隷NG、2311もの事業場で違法残業 厚労省が是正勧告、ブラック国家日本のコンビニエンスストアなど

















このエントリーをはてなブックマークに追加
関東圏を中心に全国展開中のインターネットデバイス・ネットワーク総合専門店【PC DEPOT】。




















このエントリーをはてなブックマークに追加