自然災害ニュース【地震・火山】:(no.5001.4773.4731.4696.4625.4554.4534.4533.4524): ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

ありえるぷらねっとへようこそ!
広島県によりますと、三原市を流れる和久原川は中之町観測所で、午後8時40分に洪水のおそれがある氾濫危険水位を超えました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170917/k10011144351000.html





このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 関連単語タグ最低気温
  • 北海道・名寄の最低気温がマイナス29度・・・。
    マイナス30度もマッタなしか?

    ランキング
    http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/data/mdrr/rank_daily/data00.html#mntem

    1 占冠(しむかっぷ) -29.2℃ 03:30 最も寒い時期を下回る -10.6℃ -18.6℃ -4.4℃ 上川地方
    2 陸別(りくべつ) -28.7℃ 07:02 最も寒い時期を下回る -8.5℃ -20.2℃ -4.1℃ 十勝地方
    3 駒場(こまば) -28.4℃ 06:01 最も寒い時期を下回る -12.8℃ -15.6℃ -4.0℃ 十勝地方
    4 糠内(ぬかない) -27.7℃ 06:49 最も寒い時期を下回る -8.9℃ -18.8℃ -2.8℃ 十勝地方
    5 別海(べつかい) -27.3℃ 07:04 最も寒い時期を下回る -13.2℃ -14.1℃ -3.2℃ 根室地方
    http://www.jma-net.go.jp/sapporo/tenki/kansoku/amedasrank/indexmnasc.html
    このエントリーをはてなブックマークに追加
     気象庁によると、28日午後9時38分ごろ、地震があった。震源地は茨城県北部。震源の深さは10キロ。地震の規模を示すマグニチュードは6.3と推定。この地震による津波の心配なし。

    震度6弱を観測したのは、高萩市。
    震度5強を観測したのは、日立市。
    震度5弱を観測したのは、常陸太田市。
    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20161228-00000088-nnn-soci




    ~Stream~
    ベッキーが帰れま10出演→地震発生

    ベッキー地上波に久々登場した次の瞬間、茨城で震度6弱の地震→番組中断「大地が地上波進出を食い止めた」
    https://togetter.com/li/1064418
    このエントリーをはてなブックマークに追加







    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 関連単語タグ球遊び マネー










  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    【前回】
    2014/03/14 伊予灘 M6.2 震度2


    発生時刻 2016年9月25日 20時48分ごろ
    震源地 兵庫県北部
    緯度 北緯35.4度
    経度 東経134.7度
    深さ 10km
    マグニチュード 3.1
    情報 この地震による津波の心配はありません。
    震度3
    兵庫県 養父市 
    震度1
    兵庫県 豊岡市  朝来市 


    このエントリーをはてなブックマークに追加










    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 関連単語タグ土岐川
  • 2016年9月20日 18時50分
    岐阜県によりますと、瑞浪市を流れる土岐川の水位が河川の氾濫するおそれのある「氾濫危険水位」を超えました。岐阜県は氾濫の危険性が非常に高まっているとして、厳重に警戒するよう呼びかけています。








    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 関連単語タグザキオカ
  • 愛知県岡崎市付近で、19日午後5時までの1時間に100ミリを超える雨が降ったとして、気象庁は記録的短時間大雨情報を発表した。

     台風16号や前線の影響で、発達した雨雲がかかっているため、愛知県では局地的に猛烈な雨が降っている。午後5時までの1時間に、岡崎市東地区付近で約110ミリの雨を解析し、岡崎市木下町では103ミリの雨を観測した。

     今夜にかけては1時間に90ミリ以上の猛烈な雨の降るおそれがあり、20日も1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨の降るおそれがある。大雨による土砂災害、河川の増水や氾濫、低い土地の浸水に厳重な警戒が必要だ。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160919-00010004-wmap-soci








    このエントリーをはてなブックマークに追加