鮫島事件(no.3698): ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

ありえるぷらねっとへようこそ!

▼鮫島事件
「何らかの理由で真実が隠蔽されており絶対に語ってはならない内容である」という文脈で語られる項目であるが、「実際には都市伝説を装ったジョークである」ともされている。

ここはラウンジでは半ば伝説となった「鮫島スレ」について語る
スレッドです。知らない方も多いと思いますが、2ちゃんねる歴が
長い方は覚えてる人も多いと思います。
かくいう俺も「鮫島スレ」を見てから2ちゃんねるにはまった
ひとりでして、あれを見たときのショックは今でも覚えています。
誰かあのスレ保存してる人いますか?

— 22世紀を目指す名無しさん(ID:yWtu.nZk)



▼牛の首
「『牛の首』というとても恐ろしい怪談があり、これを聞いた者は恐怖のあまり身震いが止まらず、三日と経たずに死んでしまう。
怪談の作者は、多くの死者が出たことを悔い、これを供養するため仏門に入り、人に乞われても二度とこの話をすることは無く、世を去った。この怪談を知るものはみな死んでしまい、今に伝わるのは『牛の首』と言う題名と、それが無類の恐ろしい話であった、ということのみである」、というもの。
民間伝承の牛の首は、とある役人が、調査のために訪れた廃村の中の大木の下に、牛の頭骨が埋まっているのを発見した場面から始まる。



怖すぎ!世にも奇妙な物語、ががばばの検索演出が変わり「にげてにげてにげてにげて」に。








このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事