釣り(no.4590.3876.3616.3508.1496): ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2020/0112345678910111213141516171819202122232425262728292020/03

ありえるぷらねっとへようこそ!
釣り・ツイッター・ネタ動画・大当たり? 2016/10/9










このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事




このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
●問題のツイート




●釣り垢の可能性が高いらしい












この流れがテンプレ
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
8月1日→10月19日再度トレンド。
何かよくわからないけどRT稼ぎが凄いらしい。





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
思わず作ってしまった(雑コラ)
tinotyan.jpg
【浪人1回で100万です】京都大学で新たな看板出現w【ごちうさ】




●難関大の合格者に100万円の奨励金を支給
「難関大の合格者に100万円の奨励金を支給する」。昨年11月、鹿児島県伊佐市が、市内の県立大口(おおくち)高校に入学者を集めるため奨励金制度を決めた。
しかし、これに「お金で釣る教育は間違い」など批判的な声が殺到。制度が作られた経緯は、県教育委員会が定員割れの続く同校に昨秋、「来年度の新入生募集は2学級とする」と通告したことだ。

隈元新(くまもとしん)市長(65)は高校が廃校になると、「人口減に拍車がかかるし、地元経済に打撃を与えます」と言う。
制服やスポーツ用品、文房具や書籍、弁当など、高校生が多く利用する店舗が打撃を受け、地域から活気がなくなる。転出する人も増え、衰退してしまうのだという。
(中略)
進学実績を伸ばすために、「志願者81名以上という数字を達成するためにはインパクトがある支援策が必要」(隈元市長)とひねり出した対策が、難関大合格者への奨励金だった。

予算規模は5年間で5千万円。
東大、京大、九大など旧7帝大と、それに準じる国公立大の医学部医学科など難関学部、早慶など難関私大の合格者には100万円、それ以外の国公立大や、準じる私大の合格者に30万円を交付する、というものだ。
現在の高3生から交付を始め、来年からは浪人生も対象となる。

 この緊急支援策は昨年11月12日、市議会で賛成多数で可決された。ところが、これが全国的に報じられると、「お金で釣る教育」などという批判が噴出した。有名な教育評論家がテレビで「史上最悪の愚策」と酷評して話題にもなった。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150226-00000003-sasahi-soci


●尾木ママが批判、ご褒美作戦
馬の目の前にニンジンをぶら下げるような異例のご褒美作戦に、
教育問題を中心に、歯にきぬ着せぬ発言をたびたびしている尾木ママが、即座にブログで反応。
「なりふり構わず難関大への合格実績を上げて高校のランクを上げようと必死? しかし、その方法はなんという『教育犯罪』」と厳しく批判した。
http://www.sankei.com/column/news/141121/clm1411210008-n1.html


●お金は大事、親は楽になるの意見も
尾木氏が「学びのモチベーション」を重要視し、進学後のモチベーション喪失を危惧する観点は理解できるが、
理想論に過ぎないように思う。
学生にとっては「奨学金」だろうが「奨励金」だろうが100万円が支給されれば、入学金や授業料に充てられるし、親を少しでも楽にしてあげられる。入学後のアルバイトの時間もおさえることができる。大変ありがたい制度だ。
▼「東大合格100万円」は「史上最悪の愚策」ではない
http://blogos.com/article/106559/



特待生制度(ちょっと違うかもだけど)や奨学金は存在するし・・・
スポーツで金釣って甲子園や国体出場狙いとかもあったりするし・・・
地方の高校は志願倍率が定員割れといった惨状もちらほら聞こえてくる。
愚策かもしれないがアイデアを出さないと生き残れない時代になっているのかも。







【子育てに役立つ】指示・命令・禁止の声掛け変換表【教育】
【悲報】尾木ママ「全盲女子高生蹴り上げ事件、弱者にきつい現在の日本を象徴するようだ」











このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事