造語(no..3781): ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2018/101234567891011121314151617181920212223242526272829302018/12

ありえるぷらねっとへようこそ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
元ネタはあさが来た、口癖の一つ「びっくりぽん」

検索すると
びっくりぽん 不快
びっくりぽん 京都弁
というワードが出てくる。

しかも京都弁ではない。

「物語の中で主人公が驚いた際に言う『びっくりぽん!』という台詞で、NHKは流行語を狙っているようです。しかし地元の言葉だったり、当時の流行語ならまだしも、造語は不自然さが際立ってしまうので、あまり世間の評判は芳しくないようです。視聴者からも放送後、『あまちゃんの“じぇじぇじぇ”の二番煎じ』『口癖で自然に出すには無理がある』と批判が続出しています。今後、幾度となくドラマでは『びっくりぽん!』という台詞を使用するようですが、違和感が募って不快に思う視聴者が出てくる可能性がありますね」(前出・テレビ誌記者)
http://www.asagei.com/excerpt/44247



尚、ビックリした時に使う単語らしい。
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。