謝罪(no.3779.1941.1838.1372.1279): ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2020/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/04

ありえるぷらねっとへようこそ!
3日放送のNHK「クローズアップ現代」(午後7時30分)に出演した評論家の立花隆さん(75)が、放送禁止用語を発言し、国谷裕子キャスター(58)が謝罪する一幕があった。

 この日の放送は、「チームでつかんだノーベル賞 ~日本の物理学が切り開く未来~」と題し、ニュートリノの研究で今年のノーベル物理学賞を受賞した東京大学宇宙線研究所長の梶田隆章さん(56)ら研究チームの偉業を取り上げた。

 立花さんは梶田さんが拠点とする岐阜県飛騨市のスーパーカミオカンデを長年取材。番組後半に登場すると、今回の偉業を解説。梶田さんの恩師であり、ニュートリノの観測に成功して2002年にノーベル賞を受賞した小柴昌俊さん(89)がその原点だったと興奮気味に話した。その中で、「カミオカンデ以前はニュートリノは見えなかった。見えないというのは、ないのと同じこと。世界中のすべての学者が●●●同然の状態にあった」と放送禁止用語を交える場面があった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151203-00000130-sph-soci



とりあえず謝罪DEOK

「めくら」という語は現在、差別的であるとし、使用が忌避される傾向にある。放送禁止用語であり、テレビなどでは使われない。また、新聞などでも使われることはまず無いと考えられる。

現在のメディアは、「目の不自由な人」「視覚障害者(視覚障礙者)」などと言い換えている。

しかしながら「障礙」「障害」などの直接的な表現ではなく、何のことだか分からないような表現をするところに、日本語らしさがあった。「めくら」という表現は、直接的な「不自由」「障害者(障礙者)」などより、遙かに気を遣った言葉だと取ることもできるのである。
http://www.wdic.org/w/CUL/%E3%82%81%E3%81%8F%E3%82%89










このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
人気YouTuberのHIKAKINが24日、自身のアップした動画内に画像の無断転載があったことを謝罪した。

 HIKAKINはYouTubeの公式チャンネルにアップした自身の動画の中で、世界中で話題を呼んだ、人によって色が違って見えるドレスについて紹介。なぜ色が違って見えるのかを画像で解説した。

 だが、この画像は元々あるTwitterユーザーが描いて自身のアカウントで公開したものだった。当該ユーザーがHIKAKINによる無断転載をTwitterで告発したことにより、炎上が巻き起こった。騒ぎを受けてHIKAKINは動画を削除するとともに、当該ユーザーに謝罪。すると当該ユーザーは、無断転載を行った動画によって発生した広告収入についてはどのように考えているのかと疑問をぶつけた。その後のやり取りはオープンな場ではなく、ふたりだけの話し合いで行われたようだ。

 その後、当該ユーザーは問題が解決したことを報告。HIKAKINの説明に納得したのか、それとも動画で発生した広告収入が支払われることになったのか。どのように決着がついたのかは明かされていないが、HIKAKINも「ドレスの画像の件ですが、権利者の方にお詫びさせて頂き、御了解を頂きました」と発表。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150325-00000024-rbb-ent



▼ネットの声(尚、Twitter転載はAPIを介して行なっています:コンテンツまたは本サービスの複製、修正、これに基づいた二次的著作物の作成、配布、販売、移転、公表、実演、送信、または他の形での使用を望む場合には、本サービス、本規約またはdev.twitter.comの定めにより認められる場合を除いて、Twitter APIを使用しなければなりません。)






▼ホイミ速報
ヒカキンが画像を無断使用で炎上→謝罪→「動画で稼いだ利益はどうするのか」とツイッタラー(ぶどう茶)追及される【HIKAKIN】



2015/2/1 【ツイッター】ヒカキン(HIKAKIN)、書類送検のデマが流れる【デマは罪にもなる?】

【モノマネ・亜種】Youtuberヒカキンにライバル現るwデカキンww








このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
50秒って凄すぎ!!
なおツイッターソースの模様。








このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

2015/01/28(水)の回。

入っていた商品は(1000円で)
もののけ姫
NHKにようこそ!
BTOOOM!
勤しめ!仁岡先生
カタリベのりすと

である。

【悲報】NHKにようこそ!BTOOOM!(ブトゥーム)がマニアックな作品と紹介される・・・【ブックオフの福袋買うヤツ・水曜日のダウンタウン】










●水曜日のダウンタウン関連
【水曜日のダウンタウン】クイズの最終問題にアゴ勇が登場ww
【ランキング】テレビ番組でよく使われるBGM第1位はサンライズ【水曜日のダウンタウン・ランキング・ロッキー】
プロレスラー100人が選ぶ、痛かった凶器ランキング、1位はパイプ椅子【水曜日のダウンタウン】
【画像】水曜日のダウンタウンでミスターSASUKE、山田勝己が登場し完全制覇!【金田一のトリックアクロバティックすぎてほぼSASUKE説】
【足つぼ】ヒクソングレイシーでもギブアップするのか!?【水曜日のダウンタウン、ほこたて風w】
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
●TBSが「水トク!激闘大家族スペシャル」での不適切演出をお詫び

2月11日、TBS系で放送された特別番組『生命38億年スペシャル 最新脳科学ミステリー“人間とは何だ…!?”』の終了後すぐ、22時50分過ぎに突然テレビ画面に“お詫び”のテロップが流れた。曜日と時間帯から、最近世間を騒がせた『水曜日のダウンタウン』についてかと注目が集まったが、なんと別の番組で不適切な演出があったことに対する謝罪であった。

テロップの内容は、「1月28日放送の『水トク!激闘大家族スペシャル 17歳で産んだ我が娘が17歳でまさかの妊娠…』で、不適切な演出が2か所ありました」というお詫びであった。詳しい内容は『水トク!』公式サイトに載せられていると告知された。

問題となった演出はいずれも取材対象の家族にエピソードを再現してもらったにもかかわらず、映像には何の表記も無かったことにある。特に妊娠中のVTRを撮るために出産後の本人に依頼して、お腹にタオルを入れて撮影をしたという個所は「行き過ぎ」との意見が、ツイッター上で見受けられた。

公式サイトに載せられた謝罪文の最後に「番組は外部の制作会社に制作を委託したもの」、「不適切な箇所をチェック出来ず」という説明が付け加えられているのも、「書かない方が良いのでは?」との意見がツイッター上にはある。言い訳がましいと捉える視聴者もいるようだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/9783154/



http://www.tbs.co.jp/suitoku/




水曜日のダウンタウンに続き・・・
関連記事↓
【芸能】水曜日のダウンタウンでまたも捏造か?!ダレノガレ明美がツイッターで驚きの真実を告白をし、ネットが騒然…
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事